記事一覧

南支那海の紛争

常設仲裁裁判所

 比律賓(Philippines:フィリピン)によって、国連海洋法条約に基づく仲裁手続を経て、問題を解決する事と成っており、本邦の外務省でも認識されている。

参照
 外務省 > 会見・発表・広報 > 談話 > 南シナ海をめぐる問題(フィリピンによる国連海洋法条約に基づく仲裁手続)(外務報道官談話)

判決の日

 07月12日午前11時(日本時間では、同日18時)に、判決が下される予定らしい。

参照
 南シナ海問題、7月12日に判決=中比が係争-仲裁裁判所 - JIJI.com(2016/06/30-00:49)