記事一覧

立広聴・平成28年度・第272号

内容

 昔から、先天性の疾患と異なり、通常の人が何だかの理由で精神を害してしまい、周囲へと危害を加えるように成ってしまう事が有る。

 最悪な場合には、無差別殺傷事件などを生じさせたりする事も有り、それらの関係から自治体による医療保護入院の制度に付いて、どのように把握しているのかの確認(行政側では、必要の応じて民に説明を行う事も求められるので、その確認)を行った。

参照

平成28年度の進捗/172
 ・万学2 - No.584

返答

ファイル 3537-1.jpg