記事一覧

情報を、適切に、伝える能力が、無い、東京地方裁判所

部署名と電話番号

 この画像は、平成28年09月01日14:30現在の物である。

参照
裁判所 > 各地の裁判所 > 東京地方裁判所 > 東京地方裁判所について > 管内の裁判所の所在地 >  ダイヤルイン一覧
東京地裁立川支部 電話番号一覧

ファイル 3542-1.jpg

 上記の記載において、『庶務 第1課 庶務 042-845-0365』の記載は、''代表の番号''と成っており、家裁の庶務課にも繋がっている事が判明。

 よって、不適切な表記に該当するが、そもそも裁判所の職員に「ITは、何の略称だかを把握しているのか」との調査を、ここ10年ぐらい続けているが、解らない職員が異常に多く、それらが原因で生じている『事務的事故』なのかとも判断するに至っている。

対処

 最高裁判所 人事局 調査課に、「全職員に対してITの認識が行われるよう、相応の教育を行われたく、その必要に関する調査を行われ、それを基に検討をされたい」との旨を伝えている。

  • 平成28年09月01日

補足

 本件の画像に付いて、最高裁判所 事務総局 広報課のWebsite担当に伝えているが、その序に「ITは、何の略称か解るか」の確認を行ったところ、適切な返答が無かった。

 よって、下級裁判所への監督権を有している最高裁判所の職員でさえも理解されてない程で、情報を適切に扱える(相手に伝える、相手からの情報を適切に受け取る)能力が無い公務員が多く居る事も解る。