記事一覧

なぜか、今時期に盛る猫

嫌味にも

 以前は、椋鳥(むくどり)が、この寒い時期(02月の上旬)に、僕が住む所の間近で、雛を育てていた事を確認している。

 今回は、猫の数匹が盛っている。

 この寒い時期で、食べ物などを確保するのも難しいと想われる時期に、不思議な現象である。

古い文化の観点だと

 本邦の場合には、二月が旧正月に値する観点も有る。

 寒い冬をを乗り越えるためにも、初春を儲けて、極寒を精神面から凌ぎ、冬を乗り越えて、春を向かえると言う、昔人の知恵も凄い。