記事一覧

平成28年度における特殊詐欺の被害は、406億円

この数字は、認知の被害額と想える。

 つまり、認知されてない事件の被害に付いては、含まれない。

 それは、何を意味するのかと言えば、「被害に有っていても、気が付かない」との事案で、そうした部分をも犯罪者が見越して、高齢者を狙っている可能性が高い。

参照
 特殊詐欺、なお406億円=2年連続減、「還付金」は急増-警察庁 JIJI.CM 平成29(2017)年02月02日 10時09分