記事一覧

米国とIIran(イラン)

本当に対立を始めたのか

 「この地域で、Tterrorism(テロ)組織の創設や支援に関与した米国の個人や団体に、法的な制約を科す」との報復的措置を取ると、Iran外務省が明らかにした。

 ・・・との事であるが、当然である。

 どこの国家であれ、神仏、精霊の使いであれ、Tterrorism(テロ)組織の創設や支援に関与する個人や団体の存在は、排除される必要が有る。

 逆に、注目を行って欲しいのは、「 Tterrorism によって報復を行う 」と公言を行ってない事である。

 つまり、表見的には、双方で政治的な対立が生じているように見えるが、両国共に近代的な外交に努めており、且つ両国の悪い部分を浮き彫りにしつつ、国際的関係としては、適切な外交を維持するように、絶妙な均等性を保とうと努力しているのかとも想える。

参照
 ・イラン、米に「報復措置」 トランプ政権による追加制裁受け - AFP BB NEWS 平成29(2017)年02月04日 10時43分
  ・外務省 > 国・地域 > 中東 > Islamic Republic of Iran

 なお、もともと『القاعدة‎(アルカイダ)』は、米国などが作った集団としても、広く世界に知られている。