記事一覧

水不足なのに、暑い日を部屋で過ごす方法

お風呂場の活用

 風呂に、水を五~三分の一程度だけ溜めておき、風呂場の窓を開けておくと、通気性が良く成り、入ってくる空気が水で冷やされる。

 また、序でに風呂場の掃除を行うのも良い。

 貯まった水は、夕方頃に適度な温度と成っているので、水浴び等に使える。

 更に、洗濯物も、気温が高く成る時間に合わせつつ、風呂に溜めた(比較的に温まった)水を使う事も可能。

節水にも効果的

 夏の時期における節水の問題に付いても、効果を発揮すると想われる。