記事一覧

世界の重要な地域で、活躍する猫

今回は、Washington D.C.

 僕の観点だと、下水が、年代的に管理の不足と成っている可能性が有る他、建物などの老朽化も原因に成っているのかと想えつつ、更に不衛生な環境が問題視される。

 そのような環境下で、鼠(ねずみ)が増えつつ、被害も増えているらしい。

 そこで、猫が大活躍をするに至っている。

参照
 ・ネズミ被害に悩むワシントンDC、ストリート仕込みの秘密兵器を投入 - Newsweek 日本版 平成29(2677;2017)年10月16日(月)17時50分

他にも、王室や行政の施設で活躍中

 世界的規模では、王室や、行政の機関でも活躍中。

参照
 ・英ネズミ捕獲長ラリーはサボってる? 立場を脅かすルーキーとの争い過熱 - Newsweek 平成29(2677;2017)年09月04日(月)18時20分