記事一覧

立広聴・平成29(2677;2017)年度・第394号

内容

 『立川市障害のある人もない人も共に暮らしやすい立川をつくる条例(案)』に対する大衆的な意見が求められていたが、日本国 憲法の前文(第二段落目)には、「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。」との宣誓文も有るのだから、『新たに条例を設置をする理由が無い』との観点で、意見を行った。

参照

平成29年度の進捗/194
 ・万学2 - No.607

返答

ファイル 3796-1.jpg