記事一覧

Paese dei Balocchi(おもちゃの国)症候群

Paese dei Balocchi(おもちゃの国)とは、

 Le Avventure di Pinocchio(ピノッキオの大冒険:Italiana)に出てくる国の名前である。

 その国では、人が徐々に『驢馬(ろば)』に成ってしまう現象が生じる。

本邦(日本国における文化)の観点

 『三年寝太郎』と言う童話が有る。

 実は、『桃太郎』にも各種が有り、三年寝太郎と同じ形式で始まる物が有る。

Paese dei Balocchi(おもちゃの国)症候群

※ 前出の、二つにおける節(見出の内容)を理解された上で、以下を読まれたい。

 僕が言う、『 Paese dei Balocchi(おもちゃの国)症候群 』は、近年に 『(Network) GAME による依存症』が世界的に問題視されている状況にあり、それの症状を意味する。

 外に関連する症候群で、Never land(ネバーランド)症候群が有る。

 この『 Paese dei Balocchi(おもちゃの国)症候群 』は、童話の世界と同じ現象を引き起こす事から、「僕の経世済民学における独自の研究から称する」。

 また病状が悪化すると、「(甲)心身の健康を害する外、(乙)社会的不適合者と成り、(丙)当人に限らず、第三者にも悪影響を及ぼす」との状態を意味する。

症状

 (Network)GAME によって、射幸心や探究心などを過剰に煽られ、『(あ)単独、(い)複数』で遊びに没頭するように成り、後に人格が社会不適合化する症状を意味する。

社会不適合化

 言葉の観点に伴う認識は、各(国や地域における)文化の感覚に委ねられるが、僕の倫理観を基準とするならば、以下の通り。

 人の、『(当人の)健康と健全、社会性の維持(人間的関係の維持)』との部分において、破損(もともと適切に保たれていた状態が破損する事で、『最初から無い状態』*1は、除く)される事を意味する。

 後に、『独自の世界を創り出す』との傾向(Never land 症候群)も有る。

 この『 Never land 症候群』は、本課題に限らず、あらゆる分野で確認を行える。

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律との関係

 平成30(2678;2018)年02月21日 現在の本邦(日本国)では、昔から『風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する 法律』が設置されている。

 本来だと、「同法の二条(用語の意義)における『四項、五項』に伴い、四条(許可の基準)の四項によって、規制される必要が有る」と想えるが、現状だと規制されてない。

*1:先天性や、避ける事が不可能だった(後天性)疾患による影響