記事一覧

第29回 関東UHF Contest  SWLで参加!

= 事情 =

 去年度は、交信(QSO)での参加にと、
拘っていた感じがする。

 そこで今期からSWL(通信傍受)の
部門にも参加する事にした。

=== 設備 ===

Rig    KENWOOD TW-4000
Antenna  Diamond NR-730R 10mH
場所    常置場所
参加部門  SWL

=== 感想 ===

 まず、臨時にAntennaの設置を09時に
なってから、のんびりと初めて、10時を
過ぎてからの参加となった。

 交信(QSO)であれば、不明確な部分を
相手に聞き返す(再確認を行う)ことが
可能ですが、それがSWLだと行えない。

 また、傍受をする基地局の交信状態に
委ねられつつ、更に自らの受信状況にと
影響される(つまり、傍受している基地
局が交信を行えても、SWL側で受信が
行えてないことが有る)関係から、色々
と大変だった。

 初めてなので『まったり』な感覚で、
作業を勧めていたのですが、後半にと
なってから、不思議と力(ちから)が
入ってしまい、少々に焦りならがらも
夢中に成っていた。

===== 結果 =====

 約90局ぐらいの交信を傍受した。

 まだ、正式に集計を行っての無いので
正確な成績は、不明である。

 今後は、145MHz以下の周波数ならば、
積極的にQSO(交信)の部門で参加を
する予定だが、430MHz以上では、SWLの
(通信傍受)の部門で参加をする予定。

==== おまけ ====

 新たに、広域受信機を入手したので
430MHz以上の周波数帯も傍受が可能。

 次回のContestから、参加を目論む。