記事一覧

100均一の香炉(こうろ) - 一種目

香炉とは、

 英語で言う、『 Aroma Candle(アロマ キャンドル)』を意味する。

 近年では、100円均一で、色々な種類の物を買える。

ファイル 3931-1.jpg

 今回は、『 四つ入り 』で色々と、試す事と成った。

お茶を温めながら、香炉の効果を発揮するのか。

 例えば、『 非常時における、明かり 』と言う観点は、本邦(日本国)に限らず、色々な国でも認識されている。

 では、他に、物を温める等の効果など、あらゆる機能を、十二分に発揮させて使う方法を追及。

ファイル 3931-2.jpg

 そこで想ったのが、「(甲)非常時に、使え、(乙)香炉(匂い)の効果で、精神の安定を図りつつ、(丙)お茶を飲む」と言う事が、可能なのかを試す。

結果

ファイル 3931-3.jpg

 ・一個1~3時間(工夫する必要が有る)
  ・下手に使うと、芯だけが、過剰に燃える。

 ・沸騰(ふっとう)は、火力が弱く無理
  ・予めに、作った飲み物(容器)の保温性を保つ程度。

 ・容器の底に、煤(すす)が付く。
  ・工夫が必要で、不完全燃焼による煤が付き易い。

 ・香炉の効果
  ・飲み物の香りとの関係を考慮する必要が有る。
   ・香りの強い飲み物では、香炉の効果は、薄れる。

 ・飲み物を温める
  ・容器の大きさに、関係する。

 ・非常用
  ・小さめの明かりを確保するには、長けている。