記事一覧

No.640 東京都による、賞味的期限が間近と成る、防災備蓄食品の処理

配信 平成30(皇紀 2678;2018)年08月22日
= 万(よろずがく)学 2 行政に対する鑑査の報告書 =
No.640
作成 平成30(皇紀 2678;2018)年08月22日
課題 東京都による、賞味的期限が間近と成る、防災備蓄食品の処理
送付 平成30(皇紀 2678;2018)年08月22日

前文

 この文面は、日本国の憲法・第十二条を基礎とする経済的活動の一部であり、特定の政治、宗教など、何だかの団体や、議員の優位性とは、一切に関係が無く、文面の作成を行っている。

 よって、各政治、各宗教などの人員が、本文と同意的な思考で活動、主張を行っていても、一切に関係が無く、僕の独自な経済的観点と成るので、予めに御理解をされたい。

 なお、本文を各政治、各宗教の活動に流用する事は、著作権の関係からも、許可する事は、無い。

趣旨

 東京都は、平成29(皇紀 2677;2017)年(年度とは、異なる)の初頭において、「賞味的期限が間近と成る、防災備蓄食品を、無料で配布を行った」との事が、公に成っている。

 それに付いて、「立川市役所では、どのように協力を行ったのか」を、明確にされたい。

 なお、「東京都が、管轄下の市町村(役所:役場)へと、本件に関する事情の説明を、平等に行う事は、公務上の責務と想える」が、『それが行われていたのか』も、明確にされたい。

追記

 東京都が、都議会の承認を経て、「賞味的期限が間近と成る、防災備蓄食品を、無料で配布を行ったのか」は、僕的に不明(東京都の Website 上でも、確認を行えない)。

留意 - 本節に付いては、返答を求めてない。

 平成30(皇紀 2678;2018)年08月22日 現在、現行の都知事は、『公明党との協力を主張する傾向に有る』が、公務、及び東京都の代表者と言う立場に有りながら、特定の政治や思想の団体のみと、協調する事を公言する事は、平等性、及び中立性の観点に欠ける。

 また、警視庁は、東京都公安委員会の配下と成り、その東京都公安委員会は、都知事の配下と成るが、『(A)暴徒の抑止を行えておらず、(B)逆に、暴徒化を促進する傾向に有る』等、公安上の配慮にも、欠乏が有る。

※ 事例
 『(a)天皇制の反対、(b)天皇制反対者への対抗的集団』は、双方の活動を観察する限り、暴徒を発生させる為の工作と、判断。

 また、天皇制は、本邦の憲法で定められた制度であり、「それに従う意志が無い(非国民の意識が、強い)』のであれば、憲法 第二十二条に伴い、『(甲)国籍の離脱、(乙)本邦からの離脱』を行えば良く、憲法の配下で暮らす他国民に生じている損害(損失)を経世済民的に想えば、「(丙)裁判所の判断を経て、正当的防衛の観点から(a)、(b)の構成員、及び代表者の『国民権を剥奪する事』を、行っても好い」と、想えるが、それ以前に、「暴徒の発生を目論んでいた、公務側に主原因が有る」とも判断できる関係から、既に『(1)警視庁、(2)神奈川県警』に所属する、双方の関連する責任者(各一名)に付いては、『簡易的な、罷免の請求(請願)』を行う事で、対処を行っている。

 更に、『(a)、(b)』の活動を、『東京都 集会、集団行進及び集団示威運動に関する条例 第三条』に照らせば、「許可を出す理由も無い」が、それの許可を行っている事情から、「現行の都知事は、暴徒の発生を、好んでいるのか」とも、疑うに至る(歴代の都知事には、「暴徒の発生を、好んでいる者が居た」と判断)。

 よって、東京都の都民、その一人と言う観点では、平成30(皇紀 2678;2018)年08月22日 現在 現職の都知事を、支持するに至ってない。

 なお、公明党、創価学会(外の宗教、思想の団体、及び構成員:本節における思想では、共産主義の外に、Public 系 Freemasonry等が含まれる)に付いても、公安の関係上から、支持を行わない。

>注意
 本節の『(a)(b)』の活動(行動、動向)は、『在日外国人への嫌悪感を抱かせる工作』に付いても、類似する。

注意

 本件の御返答は、書面で行われたい。

本文の発送先>

・立川市役所

笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き)

万学2的、東京都による、賞味的期限が間近と成る、防災備蓄食品の処理

神 効率の好い処理が求められる。

鬼 市販されている犬の餌を、美味く感じる時とは。

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =