記事一覧

GRUB2 起動する OS の順位を変更

作業

(一)確認
 GURB2 の起動時に配置(表示)されている OS の順位(番号)を、確認。


 順位の番号は、一番上が『 0 』と成り、二番目が『 1 』に、設定されている。*1

(ニ)設定の変更
 操作が無ければ、自動的に起動する OS の順位を、指定(変更)する。

# vi /etc/default/gurb


 Default では、『 0 』が設定されている。

GRUB DEFAULT=0

 確認を行った、OS の順位(*)へ変更する。

GRUB DEFAULT=*

(三)変更の有効化
 GURB2 では、記述の変更を行った後に、有効化の作業を、必要とする。

# update-grub

<参考>
 Linux - GRUB / GRUB 2 ネットワークエンジニアのメモ 

*1:例えば、上から三番目ならば、『 2 』が、設定されている。