記事一覧

秋篠宮殿下は、53歳。

お誕生日の会見

 『(あ)次期の皇太子における志と、(い)家庭の近況』を聴かれるのかと想われたが、それに留まらなかった。

 僕も忘れていたが、長女の問題を聴かれるとは、、、。

参照
 ・記者会見される秋篠宮ご夫妻 - 時事通信映像センター(YouTube) 平成30(皇紀 2678;2018)年11月29日

色々と、、、。

 言葉を聞く限り、何か企んでいるように聞こえて、微妙だなぁ。

(一)
 「徳仁親王殿下に対する感覚は、(ア)兄弟的な感覚と異なり、(イ)公式の場で必要とされる、徳仁親王殿下(次期の陛下)を、敬う観点(敬意:『兄と社会的地位を争う意思は、無い事』の主張を兼ねる)に、大きく欠けている」と感じつつ、「兄と対等と、思っているのか」と、疑いたく成る。

(ニ)
 『 Brother( Sister ) Complex 』*1が有るようにも、感じられるが、極一般の家庭でも生じている。

>懸念

 人類の歴史では、王位などの社会的な地位の争いにおける背景には、『 Brother( Sister ) Complex 』による心境が関係する事も、多い。

 つまり、親子、兄弟(姉妹)でも、『社会的な地位を狙う争い』が生じており、それを煽る人間的関係も存在する事が、有る。

 (A)男性の場合では、社会的地位の争い、(B)女性の場合は、主に政略的な結婚に関連する争い*2に、巻き込まれる事が、多い。

 なお、僕が知る限り(人類の歴史から学ぶと)、「一番の脅威は、『配偶者や親戚、親友』と成る事が有る」と、想っている。

恋愛や宗教、人間的な関係による、意識の操作における怖さを感じる

 民間では、古来から『恋愛的商法(詐欺)が、問題視されている』が、外に『各種宗教団体でも、信者の獲得に、恋愛を用いる事(及び多産を推奨する事)』が、知られている。

 また、社会的地位の継承では、「貴方(弟、妹)こそが、成るべきだ」と、煽る輩が居る事は、あらゆる分野でも生じている。

 それらの主原因は、『 多産である事*3 』も、解っている。

*1:この記事で表現されている『 Brother( Sister ) Complex 』は、「兄弟(姉妹)の関係から、劣等感を抱いており、それが精神的にも悪く影響する事を、意味する。
*2:近年では、逆に政略的な結婚に、不評的な感覚を有する両親の基で生じる、「過剰な放任的恋愛の末に生じる問題」は、世界中の王家に限らず、民間の家庭でも、生じている。
*3:物理的な観点と成るが、一人っ子ならば、兄弟(姉妹)の争いは、生じない。それを「過剰に政治的な観点で(一人っ子政策の)強行を行い、失敗するに至った文化も、有る」のが、現状と想われる。