記事一覧

No.347 納税義務を果たさない者の対処

配信 平成24年04月02日
=== 万(よろずがく)学 2 Internet Ombudsman ===
No.347
作成 平成24年01月22日
課題 納税義務を果たさない者の対処
配布 平成24年01月22日

==== 報告書に付きまして ====

 現行の衆参議員、並びに各公共機関宛てに
報告書を作成、配布を行っております。

 なお、担当や管轄に値をしない内容でも、
参考資料として認識をされたく想っています。
(該当省庁、機関にも、別配布を行っている)

 また当方は、日本国の憲法・第十二条を
基礎とした活動の一種であり、特定の政治、
宗教など、何だかの団体や、特定議員達の
優位性と一切に関係なく作成しています。

= 趣旨 =

 憲法・第三十条にて「国民は、法律の定める
ところにより、納税の義務を負ふ。」と定めが
あるが、それに応じない者も多い。

 その原因は、「公務(国家)、政治への不信」
などが、主たる原因だと判断している。

 よって、国民から信頼を得られる国家公務の
体制を整えつつ、違憲な国民を排除する必要が
有るのかと想われます。

=== 対策 ===

 納付するべく税に対して関連する規制を行う
ことが好ましいのかと想われます。

 例えば、「自動車税ならば、その納付が無い
とされる場合は、その車輌が一般道を走行する
ことを法的に認めない」との使用制限である。

 所得税、資産税では、罰金加算を検討しつつ、
悪質な者は、地方税なら自治区から強制退去の
勧告(つまり地方税を払わないのだから、その
自治区に反旗を記したに等しいと判断)を行え、
裁判所の決定を経由して強制執行が可能となる
体制を整えられたい。

 つまり、「(1)納税勧告、(2)規制警告、
(3)(違憲な民として)排除勧告」を行うと
言う手順が好ましいのかと判断している。

== 結語 ==

 私の個人的な経済判断では、「税率が、3割
だとしても、国民が不服も無く生活が行える」
とされる環境は、行政として大成功な状態だと
想われる。

 そもそも国民の本音は、「税金を払うことの
基礎に反対でなく、支払った税金が国民の為に
使われていると感じ得られないとの不信感」が
原因であり、つまり『行政不信が主原因 』と
言うことが多い。

 憲法・第九十九条、並びに国家公務員法・第
九十九条、及び地方公務員法・第三十三条にて
設定されている、民と行政における関係を破綻
させる状況を避ける義務(責任)が、公務員に
課せられているが、民から行政に対する不信の
表れが納税拒否と言う形式で表されるのかとも
判断している。

 よって今回は、納税を強化するのと平行して
公務員側で、万民からの信頼を得られる関係を
構築するべく業務体制をも検討する必要が有る
かと想われます。

==== 補足 ==== 

 世間の報道機関では、「消費税の増税に伴う
解散」が噂されているが、別に解散する必要が
無いのかと想われる。

 そもそも平成27年度まで自然災害における
警戒態勢を強化する必要が有り、国民側でも、
相応の覚悟を強いられるのかと判断している。

 つまり、国家構造における基礎が歪んでおり、
論理的には、「公務員が憲法の全部すら、その
理念を忘れている状況にある」ことから始まり、
建築基礎でも、医学、法学、数学であっても、
然程に基礎原理は、変らない。

 よって日本の建築に例えるなら、木造建築に
おける基礎の重要性は、現在の文化遺産などで
見て解かるとおりで、世界遺産で考えるならば、
人工的な修復に着手されるまで、数万年規模で
自然の風化を免れた文明建築物もあれば、その
影形すらも無いが、そこに住んで居たとされる
人や生物の遺伝子継承によって、現在まで維持
された文化も有り、どれが善く、どれが悪いと
言うことでも無いが、何事においても基礎学が
重要かと想われ、日本国、その民の存在価値を
問われている状況にあって、その評価基準は、
憲法の前文程度を遂行することが可能なのか?
との観点だと想われる。

 なお「日本国民は、恒久の平和を念願して
人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く
自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の
公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を
保持しようと決意した」との国民性を有した
国であり、それ以外の思想、政治活動などは、
全て排除される必要が有るのかと判断でき、
それに基づき国家公安機関など人員再構成を
必要としているのかとも国民の一人としては、
判断しています。

日本の国民、その一人より

報告書の発送先>

1.衆・参の全ての国会議員
(尚、MailAddressを公開している議員のみ)

2.各公的機関(地方自治体を含む)
(尚、電子政府、各自治体のHPから送付 )

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、納税義務を果たさない者の対処

天使 行政の資金源は、確保される必要が有る!

悪魔 国家が無くても、人は、文化を育むよ?

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =