記事一覧

現状における本邦では、北方の領土が、必要と、想えない。

理由

 現状の領土(陸、海、空)でさえ、十分に、防御を、行えない状態で、他国の軍用機に、限らず、『(A)不法入国者、(B)密輸入、(C)密漁』ですら、満足に、防衛を、行えない本邦が、更に、国土を、広げる理由は、無い。

 なお、現状では、在日外国人による本邦内での繁殖の方が、問題視されており、第二次世界大戦後、異常に、増えている朝鮮(南北)系、中共(中華人民共和国:台湾、上海を、含む)系の方が、深刻と、成っており、出生率も、本邦の民より、在日外国人の方が、高いと、想える程の脅威に、成っている。

補足
 自分は、日本人と、思っている人でも、「三代前以上、遡っても、日本人の子孫だ」と、確実(相応な証拠を、基)に、言える人は、意外に、少ないと、想えるのが、現状の本邦である。

記事
 ・北方領土引き渡す計画なし=首脳会談前にけん制―ロシア大統領
  ・JIJI.COM
   ・令和元(皇紀 2679;2019)年06月22日 19時35分