記事一覧

Puki Wiki PDF が、破損

以前から、解っていた

 公共の施設側で、提供されている、『市販 Soft の宣伝を、兼ねた、情報の形式』には、違和感が、有ったので、それを、PDF 化。

 また、該当の機関には、PDF での提供を、推奨。

 ところが、当方で、加工を、行った 各種の PDF が、後に、破損するに、至っている事を、確認。

 よって、修復を、行った。

>対象の頁
・国 人口における在日外国人の比率 - 日誌/進捗/平成30年度/69
・立川市役所 人口の推移 - 日誌/進捗/平成30年度/57

 なお、序に、他の資料も、追加(実験)的に、加工を、行った。

懸念

 計算表などの『 Macro 』が、「(A)悪意で、仕込まれたり、(B)誤作動(Soft の Version Up での誤作動、無効など:他 Soft での互換性における問題を、含む)」が、生じる問題を、懸念するに、至り、僕の方では、PDF で、再加工を、行っていた。

参考
 ・Macro
  ・Wikipedia

対策

(あ)
 基本的に、文面、計算表は、PDF 化する事が、推奨される。

(い)
 また、PDF 化でも、『(a)破損、(b)退廃(たいはい)』の可能性が、有る場合には、画像化する方法も、有る。


 前出の(a)は、「情報が、壊れる(再加工される事も、含む)」を、意味する、また(b)は、「関連の Soft における性能が、進化する等で、情報を、適切に、読み込め無い状態」(情報の自体には、損傷が、無い)を、意味する。

事例(過去の修復)

 以前にも、『立川市役所の人事に、関する資料( PDF )』が、破損するに、至り、画像の形式で、修復を、行っている。

 ・立川市役所 平成30(皇紀 2678;2018)年05月14日現在の人事 - 日誌/進捗/平成30年度/99