記事一覧

万屋とわ?

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 2007/10/4(木) 午前 1:48

ファイル 4335-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

『あたい子猫じゃないしぃ~、年取った犬だけど、、、
 抱いてくれるなら・・・www』

 犬も、人も、年を取れば、それなりに色気ある格好を
するもんなんだなぁ~っと、感心している・・・のは、
私だけ・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

万屋
 私が中学生の時に付けられた「あだ名」であって、
「つかいっぱしり」を意味する名称で付けられていた。

 虐められていたのである・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 あだると・ちるどれん・・・・大人になれない大人。
むしろ、この年になって、その意味が解ったのである。

 ところが、もともと腕白で、戦略家でもあった私が
虐められっこに転じたのには、別のわけがあった。

 私の暴力には、殺傷能力がある。そして私が暴力を
行う時は、相手の破壊(殺すでわなく機能破壊?)を
主としていたので、行為に対して留まりがなかった。

 それわ小学生の時で、既に軍事、武器にと関心等を
抱いてた時で、軍事Dramaなどを見て、戦争ごっこ等を
やっていた時期でもある。

 そして中学になって、自粛したのが切欠ですがぁ~、
対弟に付いては、例外でした・・・爆

で?
 中学の頃に、二輪車の世界流行が発生したのである。
いやいや、戦後における神風隊が、西洋地区へと形を
変えて挑んでいったのである。

 そう、ぽっぷ吉村の出現である。

 そして、世界のHONDA、KAWSAKI、SUZUKI、YAMAHAが
RoadRace(ろーろれーす)界を牛耳ることとなった!

 日本の多くの若者も、女性を含めてRiderが登場し、
女性にとっての二輪革命、男性にとっての競いの場と
Circuit(さーきっと)が進化していたのです。

 それ迄の暴走族、雷族が、Circuit族、Rolling族と
変化し、反社会的な活動でわなく、個人的時術能力を
競いあうようになった。

 しかしCircuitは、License(らいせんす)が必要で、
Bikeを購入するのが精一杯だった10代、20代には、
公道をその代わりとして遊ぶしか他に手段が無かった。

 悪い大人達は、営利目的の為に不要な馬力が出てる
CircuitReplica(さぁ~きっとれぷりか)や、それら
部品を市販し、公道で不当に遊ぶ青年達を増やした。

 そして当然に、悲劇も少なくなかった・・・。

 私は、好戦的な性格で、その争いの場をCircuitと
したかったのですが、既にWorks(わーくす)により、
Circuit場が占領され、安易にMotorSportsを楽しむと
言う場では、なくなってしまった。

 そして19歳・・・。

禁煙は、二十歳から♪
 表題の追求は、除外しつつも補足を付け加えると、
私が、同窓会と称して飲み会を居酒屋で行ったのは、
15才の時である。

 ・・・不思議と当時の中学校3年での組で行い、
半分以上が、毎回参加をしていた・・・爆

 毎回、その中には、担当教員も。。。

 でもって、生徒には、後の東大生も・・・爆

(-。-)y-゚゚゚・・・私は、そうした人生経験を経て、
皆さんに、語るのですよ・・・www

説得力が問われますけど・・・( T◆T)=3 3 ゴッホ、ゴッホ!

 さて19歳を迎えて、20歳になり、せめて
整備能力を得るためには、高校卒業低の数学等が
必要になると言う事で、中途退学した天下御免の
自動車科から、地元の定時制高校へと編入をする。

 又、同時に職場の後輩達が、二輪に興味を示し、
公道で暴走する前に、Circuitへと誘う・・・。

 学校は、殆どが未成年の17歳で形成されて、
定時制の3年生に編入した私は、お・じ・さ・ん♪

 部活動は、陸上、水泳、剣道を掛け持ちしつつ、
水泳に関しては、私自ら賞状を獲得する為にと、
作成された部隊で、臨時で大会までも行われて、
賞状を得ている・・・爆

 ちなみに定時制の「少年あだると」達は、私の
ような、「あだるとちるどれん」と異なりまして、
呑むわぁ~、吸うわの少年たちである。

 確かに中退する前の私も、高校の時にNicotine
Powerで、持久走大会で全校中で100番だいには、
入っていたが、それでも道中で、歩いたり、友達と
世間話をしつつ、徐々にと先頭へと・・・www

 でもって定時制の高校で「あるびんとふらー」の
本と出合ってしまう。その著作名を「ぱわーしふと」。
「暴力、富、権力」まるで、悪党の三種の仁義だ!

 が・・・これって、政治家(支配者の三種道具)。

・・・エェ~ (-ωー;) ブ ツ ブ ツ、、、

 そしてNash博士のGAME理論。

 ・・・NHKでEinstein(あいんしゅたいん)に
関する特集や、宇宙、人体、超科学などの番組が、
放送された時期でもあった。

 大学に行きたい・・・(-ω☆)キラ~ン♪

定時制からの大学への挑戦となったのだった。

私立大学の経済学部か、経営学部・・・
 が、希望だったのに、、、国立を受験しろ?

 この担当教員、なめてんのか!!・・・(-_-#) ピクピク

 ・・・夜間の短期大学で国立。

 受験、見事に、不合格・・・・、しかし。

  【TEL】≪プルルルルー!!   ヾ(゚▽゚ o)≡≡=デンワデンワー!!

 『補欠で繰り越し合格をされましたが、入学を希望しますか』

・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ! も、っも、まきろんです!

゜+.(o´・ω・`o)+.゜。之が又、しみたぁ~♪

それを聞いて、激怒したのが・・・私の極道的な父親、おや♪おや♪

 『ふざけるなぁ~、何が国立の大がくだぁ~御前は、
いくつになると思っているんだぁ~!!!オリャ~(ノ ̄ω ̄)ノ ┫:・'.:』

 後に解ったのだが、本当に極・・・らしいような。。。

(∇〃) .。o(未だに、追求していない・・・できない、したくない・・・爆♪)

 そして夜間短大へ、、、。
進学と純情
 実は、その進学を支えてくれた女性たちがいました。
逆に言うと、女性として尊敬をしていたと言うほうが、
正しいかもしれません。

 Americaに留学した女性、小学校1年生、幼稚園から
実は、知っていた女の子がとある女子短大へと入学し、
それに憧れたのでもありました♪

 後に、その幼い頃からの憧れの女性と「からおけ」に
行ったと言う思いで上がるが、その子には、好きだった
と告白できないで、終わっている。

 又Americaに留学した女性は、日本に帰国後に高校を
中退し、更に定時制へと通っている私を軽蔑する事無く
友達として受入れ、またAmerica仕込みのWildな女を、
見せ付けられて、女性として「わかっこいぃ~♪」と
言う感じの彼女からChristmasCardを貰っている。

 『君ならできる・・・』

 できちった♪・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪
年下の女性会長の下で働く副会長♪
 大学の自治会費を払う為におとづれた時に、声を
かけられて、副会長に・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ!

 ・・・短大学自治副会長(*/ω\*) イヤン ♪
会長は、年下の女性苗字が一緒・・・(´・з・):;*。':;ブッ

 私は、卒業まで意識をしなかったが、多くの人が
夫婦だと勘違いしており、実際に学生結婚も多く、
夜間なので、年齢層も幅広かったのである!

 ところが・・・。

 その学部、私の時期で最後の学期生で、以後では、
夜間主という第二学部のような学部へと切り替わる
最終の学生だった。しかも、新しい一年生のほうが
学力が良いらしく、追い出される感じで卒業をする
こととなった。

 が・・・ここから私の隠密工作が始まる。

自治体の統合
 当時の埼玉大学経済短期大学部は、経営、経済と
二つの学科があったが、埼玉大学とも同じ敷地にと
ありながら、関連的に別の独立した学部であった。

 その学部長や他の教授から「私達は、埼玉大学の
教授であると言うと、詐称に値する・・・とまで、
罵られている存在だ」と、その社会的な地位での
苦悩を聞いた事があった。

 新しい一年生を迎える時期、そして夜間主と言う
学部は、埼玉大学の経済学部として吸収されつつ、
卒業することで、埼玉大学の経済学部を卒業したと
同じ単位、資格をもらえる。

 ・・・。

 私は、補欠でした。高校も中退。でも国立・・・。

私のできることは、?

 「GAME理論」、「ぱわーしふと」など実践にと
稼動させたのは、その頃からで、大学近くにあった、
「ばいと先」の「水資源公団」にて、Concreteには、
寿命がある事を確認し、首都圏の大震災にて倒壊、
破壊される「東京都災害時まにゅある」など後にて
入手しつつ、災害時対策を周囲に極秘で単独調査を
はじめつつ、それにおける国家の対応を促す工作を
行い数年を経て可能にしている。首都高速の橋げた
補強などへと・・・。

 でもって自治会の統合工作・・・。

 大学側としては、夜間主としての自治を希望等も
考えていたが、これまでの排他的な教授の立場は、
当然に生徒にもあるわけであり、それを避ける為に
昼間の学部にある自治体へとの交流を、単独により
極秘に深め、徐々にとの自治会統合をはじめていた。

 私の自治会の任期は、約1年半で、新しい自治の
独自発足を拒んだことで、必然的な消滅傾向にあり、
それを快く思わない、同期の他学生が引継ぎを提言!
大騒動へと発展したのである。

 ・・・しかし、埼玉大学経済短期大学部の自治会は、
その後の再建が実らず自然消滅をし、昼間の学部の
自治体に迎え入れられ広い理解の下で自治会運営が
行われる事になった。

 その頃に拘った学科が、法学と、産業論、社会論。
その他もろもろ、英語は、ぼろ♪ぼろ♪・・・爆

 都立大学の夜間部に入学し後に都市政策大学院へ

 ・・・行きたくて『おとぎの国』に来たのだけど、
嵌っちゃたんだなぁ~これが・・・爆

 現在では、大学教授や博士以上の貢献度があると
確信をしているのですが、Nash現象が生じており、
これまた、その実績立証がねぇ~・・・とほほ。