記事一覧

国会で『不規則発言』の禁止を求める文書が配布された♪

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 

ファイル 4362-1.gif

実は、数年前から・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

 国会での『不規則発言』に付いては、相応の
Reportを挙げておりまして(『よろず学2』を
参照されて下さい)、初期の提起から約5年程
経過したでしょうか・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

そして漸くに!

 『 不規則発言 』に纏わる文書が傍聴議員
などに配布をされ、その効果もあったらしい♪

結論

 日本人としては、『灯台下暗し』の状態にと
在りますが、近年の日本国における政治や文化
などは、世界規模で注目をされている状態にと
有るらしく、その関心が世界中の若い世代にも
広がっているらしい。

 その影響力の根源は、Animationなどからの
影響も強いらしくて、手塚治虫に敬意を示すと
言うべく、相応なる日本国民としての貴賓をも
主張しなければならない状態にある。

 がぁ~・・・w

 その国民代表である『日本国の国会議員』の
『素行の悪さや、議会での行儀悪さ』までもが、
世界に・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 つまりは、『場を弁(わきま)える』と言う
必要が有るのかと想われる。

( -ノω-)こっそり♪<今時代に、『善と悪』的な対決を見て喜ぶのは、神や仏ぐらいですって・・・w

(∇〃) .。o(人でありながら、神や仏とだと祭られて喜んでいるのは、論外だけど♪)

 そう言う場合は、『人でなし』なのですかね?

・・・面白いよぉ~・・・_| ̄|○∠))ばん♪ばん♪

補足

 実は、私の個人的なOmbudsman活動の一端に、
『国会にて不規則発言を行った議員を摘発する』
っと言うことも課題になっていました。

 一般の誰でもが行える行為で、家庭などでの
TVで議会の場面を録画して、其の時に発言を
行った人員を特定できたら、告発する・・・w

 とっても簡単であり、罪状は、『公務執行の
妨害、並びに、侮辱』の二種が有るのと想われ、
それらを真剣に検討していた♪

参考 日本国 刑法

公務執行妨害>

第95条

 公務員が職務を執行するに当たり、これに対して
暴行又は脅迫を加えた者は、三年以下の懲役若しくは
禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。

同条2項
 公務員に、ある処分をさせ、若しくはさせないため、
又はその職を辞させるために、暴行又は脅迫を加えた
者も、前項と同様とする。

侮辱の罪>

第231条

 事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した
者は、拘留又は科料に処する。

第232条

 この章の罪は、告訴がなければ公訴を提起する
ことができない。

 ちなみに私の感覚だと、『 (A)国会にて
議長にと詰め寄り、また暴行的行動をした者は、
公務執行妨害に値すると想われ、(B)不適切
となる発言では、侮辱、脅迫(「議員を辞めろ!」
などと、発言したりする場合は、強要だとも、
感じられるが・・・)」などが値するのかと、
想われる。

 なお、戦後から現在まで数万人規模で、司法
資格を有した人員が、世に居ながら、それらの
規制を行えない現実では、正直な所で法学部の
効果も無く、経済性の観点からも無益であるの
だから、経済学部の一端に、法科として吸収を
することが好ましいと個人的に判断をしている。

 つまりは、不当、不法行為は、不経済活動で
あって、それによる活動への対処費用は、膨大
となっており、挙句の果てには、不当、不法な
行為者を温床しつつ、その有益性を司法が保障
するに至っている・・・(。-`ω-) ん~♪

 よって法学は、もともと経済の範疇であって、
経済の健全性を守る論理的な規制範疇であるが、
それを愚かにも『 資本感覚で展開していると
言うのが現状』で、不経済な状態にある。

 当然に、不経済な活動を助長しているならば、
不況が訪れ、経済的な不況原因も解からずに、
低迷した経済状態が続くのである・・・w

 ところで資本と経済を誤解してる現代人が、
経済活動と称して資本活動を行い、且つ、不当、
不法に利益を得たりしても、平然としているが、
「 Terrorismなどが嫌う、資本主義の根源 」
などは、「 経済と称しても、資本活動が主で
有ったりする場合も多く、それに誤魔化される
民も、相応に愚かであり、神や仏の加護が有る
者が生き残れば善い」っと言う、『人に対する、
捕食的存在であるに過ぎない感覚』である事が
多いのかと想われる。

 また貧困地にては、海賊的に活動をするが、
『 無い物は、他人から奪う 』と言うような
活動も戦略の一つであり、師弟関係などでも、
同じ現象が生じる。

 ちなみに、衆寡主義と民主主義を勘違いして
いると言う民も、愚かで有るのかと想われる・・・w