記事一覧

Oskar Schindlerに挑め!

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 2010/3/24(水) 午前 1:05

Schindle の List

 有名な映画でもありますが、御存知でしょうか?

 今回に話題に成っているのは、そのListの一部が
販売されるとのこと!

参照 Yahoo!NEWS
しかし現代人としては・・・
 Schindlerは、約1200人の命を救ったと言われる
人物ですが、現代人としては、どうでしょうか?

 やはり現代人として過去の賢人達による記録を、
更新する義務が有るのかと想われます。

日本国内での自殺者数が年間に3万人、そのうち約8千人が経済的な理由
 この数値を減少させることは、可能でしょうか?

{{{
日本国 憲法 前文 一部抜粋

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、
平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、
平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに
生存する権利を有することを確認する。
}}}

 さて日本人として、やるべき事は・・・

結語
 過去の偉人伝を見ていて思うのが、「現代人で
有りながら、過去の賢人による功績などを更新
することが現代人として、不可能である」と言う
点に、不満を抱いている。

 さて、8千人からの減少に希望を抱きつつも、
既に決意してから3年の月日が経ち、実数で、
2万4千人が・・・。

{{{
 初期には、「 政治的な問題 」だとの想いが
あったのですが、追求をすると「 司法の裁判所
制度に問題がある 」と私的な判断をしている。

 裁判所は、国民による主張などの争いなどを
裁く立場にある機関で有るが、それらを利用する
ことが安易に行えず、民が苦心の末に・・・。

 人として生きて行く場を確保する為にも、相応と
なる主張の場が必要であり、その一つが民事の
訟廷だと想われるのですが・・・。
}}}

よろのList
 そこには、名前も、誰なのかも記されては、無い。


 日本国の自衛隊に習い、自己を防御しつつも、
健全性と健康を維持して、文化的な向上を図る。


 これは、私だけに与えられた課題でなく、日本人に
課せられている人類規模の対処をするべく内容だと
想われます。



 Mission In Positive


( -ノω-)こっそり♪<不可能じゃ無いんだから、挑めよ日本人・・・w

(∇〃) .。o(そう言えば私も日本人でした♪)