記事一覧

なぜ総理大臣は、刑事告訴を行わないのか?

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 2010/6/28(月) 午後 7:30

ファイル 4378-1.gif

刑法には・・・

参照
日本国 刑法

(侮辱)
第二百三十一条
 事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。

第二百三十二条
 この章の罪は、告訴がなければ公訴を提起することができない。

同条第二項
 告訴をすることができる者が天皇、皇后、太皇太后、皇太后又は
皇嗣であるときは内閣総理大臣が、外国の君主又は大統領であるときは
その国の代表者がそれぞれ代わって告訴を行う。

(信用毀損及び業務妨害)
第二百三十三条
 虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又は
その業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に
処する。

ところで宮内庁が・・・

 さて宮内庁が日本雑誌協会へ「 不実を流布している
状況 」に付いて、適正化するように求めたらしい。

<参照 Yahoo!NEWS>

よろFiling

 私に指摘されてからじゃ、遅いのですが・・・w

 そもそも宮内庁には、あんち皇室の分子となる公務員が
色々と潜んでいる可能性があり、特に仏教系(その団体を
仏教団体であると国が認めても国民の一人として認め難い)
で、Initiativeを気取っている団体で、各種の報道機関を
牛耳っているとも言われている。

 そうした不適切な公務員を、どのように排除するかも、
一つの課題かと想われます。

結語

 さて、日本国の皇室が、侮辱などされている事に対して
代々の総理大臣が無関心的に振舞っている状況も異常だと
想われます。

( -ノω-)こっそり♪<報道機関に対して疚しい事でも有るのかと・・・w

(∇〃) .。o(対抗的に各新聞社・代表者の不祥事を摘発するとか♪)

 公安以上の情報と対処能力を持っている、暴力団と
報道機関が相手だと、その期待も無理か・・・とほほ