記事一覧

指揮命令者の違い

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 2006/9/18(月) 午後 3:34

ファイル 4448-1.gif

 これは、実際に良くあります。
雇用条件名辞書に記載がされている”業務における
指揮命令者”に記載がされている人物と、現場にて
実際に業務を指揮する自分人物が異なる。

 これによって発生する問題は、指揮命令権が無い
人物からの指示を受けて業務的な過失が生じた場合、
その責任追求などがあります。

 ちなみに指揮命令権の無い人物の命令を聞いた時、
その責任が契約を受けた方に、その責任が問われる
こともあるかと思われます。

 そっらを考えると、現場での指揮命令者が違う時、
それに関する追求を労働契約をしている派遣企業に
確認する必要があるかと思われます。

 ちなみに、労働契約における書面を作成している
状態にあり、そこに印鑑などを教えて交わされてる
文面なので、それにおける責任なども生じます。

 有印私文書としての責任があったりもしますし、
それにおける責任も刑事としてでなく民事として、
問われることがあります。

 こうした小さな問題から、大きな問題へと発展を
していまう事もあるので、それらを自衛的に回避を
する必要もあります。