記事一覧

「派遣」と「請負」の違い

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 2006/9/23(土) 午前 7:35

ファイル 4450-1.gif

 「派遣」とは、人材を相手企業に貸し出すことで、
指揮命令権は、相手の企業にあるそうです。

 しかし「請負」では、自社の人員構成によって、
指揮命令者がいる。

 俗に言うOutSauce(あうとそーす)されていると
言う状態では、それを請け負っている。 しかし、
そこへ派遣されている場合もあるなど、表見的には
雇用者にわ解りづらくなっている。

 ”厚生労働省需給調整時業務”による見解では、
「基本的に、現場にいる指揮命令者が自社の代表を
 中心に業務が行われているならば、請負。逆に、
 派遣先の企業人員による指揮命令者が居るという
 場合には、派遣業務に値する」とのことでした。

 意外に自分の雇用形式を知らない人が多く居て、
更に”請負”なのに”派遣”だと思っていたり、
その逆だったりと、”雇用条件明示書”などを、
貰っただけでわ解りづたいのが現状。

 厚生労働省も、それにおける不明確さなどを
改善する意思が無く、私だけでも、既に数件の
雇用契約における内容の不備や相違等の報告を
している状態にある。

 ちなみに普通の人は、解っていても知らない
ふりをしたりと、雇用者と雇い主との微妙なる
関係が浮き彫りになっているようです。