記事一覧

労働契約法の起案!

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 2007/9/28(金) 午後 7:49

民主党から起案された物

 今回どのような内容の「労働契約法」を
起案したのかは、未だ確認をしていないと
言う状況なのですが、着実に代議士業務を
こなしている様子。

 逆に言うならば、総理選挙や饅頭造りで、
挙句の果てに毒饅頭、匙(さじ)を呑込む
などの状況にいと言ったりと、与党側でも
妙な事態が発生をしている。

<参照 YahooNEWS>
実は、労働省からも起案されていた?
 私が入手した情報では、厚生労働省も
本年度三月に起案をしていたらしい。
もともと、私自身も・・・
 Reportを作成して提出をしていたのですが、
それが反映されているのかは、未確認です。

 っと言うよりも、論議される事に重要性が
あるのかとも思っています。又、基礎として
ある程度で定まっていれば、改善請求なども
しやすくなる事が見込まれます。
私論
 どうして労働者は、国会に労働問題起案を
国会議員にさせないのか?

 私の調査では、『労働組合の存在』があり、
それが大きく妨げになっていたと思ってます。

 労働組合側としてみれば、労働者の利権を
確保する為に企業と戦っているとも言うとは、
想われるのですが、根底からずれてる状況を
改善するのは、基の法案を改善したりすると
言うことが求められており、それらを安易に
労働者個人が出てきてしまうと、労働組合の
存在が薄くなる。

 又組合側としては、現行における問題等を
取り扱うのであって、将来に向けての改善を
考慮すると言う観点は、特定の交渉の場等を
企業と設けて行い、国家としての意味合等で
観点を持ち合わせていない。

 私の場合居は、派遣社員や臨時雇用等が、
多かったので単独と言う意味合で労働者との
地位では、最低の分野で位置していた経験が
あって、それを基に単独で個人的主観による
Reportを作成しているが、それにより現状の
低賃金労働者に纏わる情報などを逸早くに、
国会へと情報提供ができかたと思われる。

 でも、そのReportを全議員が見ているとも
限らないんだけどね・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 そして似非右翼に、その他政党的、反政府
主義者の中和手段として、暴力以外でも私の
ような手法が有効であることが立証されれば、
彼ら達に、Terrorismと政治的意見の手段を
分離させることができる。

 逆に言うと、政治への提案意義、愛国等を
理由に暴力を有効化できないことになる。

 ・・・国内暴力団には、自衛隊の導入等を
弁件検討をしているんだが・・・(。-`ω-)ん~♪
逆に、暴力、武力が好きならば自衛隊へ♪

君のTerrorism的な主張が日本国内で最大限に
正義かされる!

 こんなCatchCopyで、自衛隊が募集かければ、
国内の暴力団も減りつつ、更にTerrorist達も
十分に精神ともども、愛国を感じつつ希望な
人生を体験できるかと思うけどなぁ。

( ̄ω ̄ どう?