記事一覧

『日雇い派遣』の規制強化♪

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 2007/12/29(土) 午前 0:50

ファイル 4477-1.gif

その時、国が動いた・・・w

 日雇い派遣に関する問題は、既に私も、
Reportを作成して提出をしておりましたが、
政府としては、規制の緩和よりも、規制の
強化を試みるようです。

<参考 NIKKEI_NET>

私も、そう想う

 『規制の緩和』と言うのは、基本的にわ
規制をする必要がない、それまで規制等を
行っていた利害的な問題が生じないなどの
理由があり緩和がされるのであって、既に
制定されている法規ですらも、十分に守る
ことができない状態で、規制を緩和すると
言う事は、不当行為の温床を広げると言う
事にも値するかと想われます。

 よって『日雇い派遣』など労働者として
比較的に弱い立場に居る者を、先に救済し、
その後に、規制の緩和を検討をするのが、
文化的向上の順序かと想われます。

ちなみに臨時雇用でも問題が生じている!

 補足ですが、非正規社員でも問題などが、
生じており、之に於ける問題に政府側でわ
未だ着手をされていないようです。

 この非正規社員での問題は、賃金、休暇、
労働時間などが、あげられているのですが、
こうした問題のある企業に対し雇用された
人員自体が、労働法などを理解しておらず、
雇用主に従わなければならないと言った、
事情が生じており、難しい問題と言われて
いる状況にある。

 更に、雇用者が問題を提示したりしても、
それを解決する為の費用の方が、高く付く
と言う現象も生じている。

私の場合には・・・

 そうした問題に積極的に取り組む為にも、
実際に発生した労働問題を基礎に、色々と
それらの不当行為などが、どの様な状況で
温床されてしまうのかを調査してました。

 これにおける問題では、現在の所では、
裁判所における、司法行為に至るまでも、
その範疇となっており、労働問題の解決を
行える場所が、国民に対し狭く、限られた
能力者(法的知識が有る)に限られてる
状態が根源となっている事が解っている。

 よって、之に於けるReportを早期に纏め
然るべく公共の機関、及び人員に配布する
ことを後に予定している。