記事一覧

NEET(にーと)からの自立を政府が支援!

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 2009/1/31(土) 午後 8:18

ファイル 4493-1.gif

ちょっと待ちたまえ!

 雇用難と言われる状態で、更に求職者を
増やすと言うのも、微妙な感じもするけど?

<参考 YahooNEWS>

でも、専用枠が欲しいよね♪

 色々な仕事を体験する事は、良い事だと
私は、想っています。

 しかし世間一般的には、職を点々とする
人を軽蔑する人も居ます。

 どっちも、利が有り、欠点も有りますが、
どのような人材でも有っても雇用側、求職
者側にて、共有できる利益を算出できると
言う関係が良いのかと想われます。

 この観点から考えれば、流動的労働力と
固定的な労働力の二面性をもった企業では、
大いに柔軟性が効くのかと想われますが、
流動的な部分を実働範疇において、三分の
ニ以上で形成している場合には、客観的に
経営面で不信感を抱く原因になります。

 また相応に、奇妙な雇用契約などでも、
形成を維持している可能性を否定できない。

 また、真意での自立を支援するならば、
就職でなく、自営業を行うと言う観点での
支援も必要かと想われ、自営業の資金を、
然程に必要としない、作家、大道芸人など
(芸能人など)、色々な分野での自立が
可能になるのかと想われます。

結論

 国や自治体の努力も解りますが、相応の
環境があるなら良いけど、環境も無いのに
自立支援と言うのは、空回りするだけかと
想われます。

私の提案では・・・

 現在、作成を予定しているReportでは、
個人の技能に纏わる、国家試験や、技能
検定などの試験を、全国民に対して特定の
期間に限って、支援(実質無償)にて、
受験を行える体制が必要かとも判断をして
居る状態にあり、相応のReportを作成する
予定もある。

 これは、医師、教師、司法、公務員等を
含めて、広くは、あらゆる技能検定試験は、
結果的に個人の能力だけに留まらず、その
技能における収益の工場によって、税金の
回収率の向上も見込まれるのだから、その
観点から考えると、相応の支援を行っても
十分に利益があるのである。

 つまり現状における試験費用が5千円と
されても、その資格や技能認定を認められ、
所得が向上して、更に納税枠も上がるなら、
国益にも値するのである!

 更に、長い目で見ると、かなりの収益に
なることも解る。

 例え1円でも、それが1000万人なら、
一日で、1千万円の収益になるのだ!

 逆に、たかが5000円程度を、渋ると
言う事によって阻害される日本人の有能性、
また、それに伴う勤勉や学習などの阻害を
する必要も無い。

 また、試験を受ける事によって、資格を
得る事より、学んだ事の重要性も重要視を
されることが必要である。

 近年における経済の低下は、世間不振と
言う観点からの問題と、不況とした方が、
市場の『からくり』から、利益が出るとの
『賽の河原における子供の石積み』等にも
良く似た現象となっている。

 よって、市場の観点で感情をされること
なく、まず業務に対する真意での基礎を、
固める必要が有りそうです!

賽の河原における子供の石積み

 皆さんは、あまり地獄に付いて知らない
と想われますが・・・w

 私の場合には、相応に・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 さて『賽の河原』とは、『三途の川』の
河原を意味します。

 そこで『子供の亡者』が、親の供養の為に
石積みをしていると言われ、せっかく積んだ
石を鬼が来て、壊すとも言われています。

 その石積みの時に、特定のを歌を口ずさみ
石を積み上げて行くとも言われています。

 仏教の一般信者よりも、地獄に詳しい私で
ありますが・・・w

( -ノω-)こっそり♪<白狼の御母さんは、『地獄の番犬』の血統ですからね・・・w

(∇〃) .。o(御父さんが、堕落した天使ですけど・・・♪)

 尚、白狼(はくろう)は、私がOriginalで
作成した童話で、放送研究局にて、不定期に
連載をしている、物語である・・・w

( -ノω-)こっそり♪<そぉ~言えば最近、収録して無いなぁ~・・・w

(∇〃) .。o(その余暇が無いのが現状ですけど♪)

 地獄を知らない人でも御安心を下さい!

 皆さんも、きっと死後において、地獄へと・・・w

・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪