記事一覧

『 日本郵便輸送 』による『 派遣切り 』

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 2009/5/23(土) 午後 2:05

ファイル 4508-1.gif

労働派遣問題

 『 派遣切り 』に遭遇した14名が提訴を行ったとの事です。

 派遣社員を、『 (A)臨時社員として同じ待遇直接雇用』して
後に4カ月後に再び派遣社員の立場に戻し、3月末から解雇を始めた。

 直接雇用した19年11月は労働者派遣法上、同社に直接雇用の
義務が生じる3年目に当たり、代理人弁護士は「直接雇用義務を
果たしたかのように装った脱法的行為」と批難している。

(1)
 初めは、派遣社員として人員を雇用した。

(2)
 労働派遣法の定めにて、直接雇用義務が生じる三年目に、臨時社員
と同じ待遇で特設雇用がされた。

(3)
 しかし4ヵ月後に、改めて派遣社員での雇用に戻されてから解雇を
されている。

(A)
 ところで、解雇と言えるのか?

<参考 YahooNEWS>

明確にされてない雇用契約の内容

 臨時社員待遇にて雇用をされても、その契約が4ヶ月更新である
と言う場合だと相応の時期に、『 契約の更新 』が行われるとの
必要性が有る。

(A)
 『 派遣社員の契約だと1ヶ月更新 』が殆どかとも想われるが、
契約を結んだ当事者の一方が、『 契約の解消、変更 』などを、
申し出ていた場合には、双方の合意が無ければ『 変更、続行 』
などが行え無いのかと想われます。

(B)
 『 臨時社員(期間契約社員?)だと3、6ヶ月、1、2年 』
での契約になるのかと想われますが、やはり契約続行は、双方が
合意をして入る場合にのみであり、『 変更 』などが生じるとの
場合には、事前に確認をする必要があるのかと想われます。

そもそも『 労働事件の温床原因は? 』

 労働者側に有るのかと想われます!

 事前に『 不当な契約を行わない、発生させない! 』と言う、
防御意識に欠けているだけで無く、相応の知識も欠如しており、
その意識までもが、欠損しています。

 その原因は、「 とりあえず収入が欲しい! 」と言う心理に
よって形成されているのが、現状かと想われます。

 『 知らぬが仏 』と言う心理が、労働問題の温床になってる
っと言っても、過言で無いと判断をしています。

結論

 基本的に、もっと『 労働法 』を一般の人が理解する必要が
あって、『 健全 』を維持する為には、重要な部分であるとも、
想われます。

 また、『 健康 』を維持するとと言う観点でも重要視をされ、
それらを司る国家機関の『 厚生労働省 』を、人体に例えるなら
Nephrosis症候群を発病しているかの如く、肝腎(かんじん)な
部分となる『 労働、医療 』の機能が低下をしている。

( -ノω-)こっそり♪<挙句の果てには、警察権限までもが、機能を果してない・・・(。-`ω-) ん~♪

(∇〃) .。o(つまりは、『 機関機能不全 』ですなぁ~♪)

 こうした問題を、どのように解消をするのかも、私の課題にと
なっており、司法(訟廷)面からの解決を、一つの手段として、
試している状態にあった。

 がぁ~・・・。

 余り効果が無かったのかとも・・・(。-`ω-) ん~♪

( -ノω-)こっそり♪<誤魔化された部分が有りますからね・・・(。#`ω´) こんにゃろめぇ~♪

(∇〃) .。o(しかし、別の攻撃方法も♪)

 司法での解決方法は、その手段としての一つであって、それが
駄目なら、別の手段で・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

 しかし、その『 攻撃(改善請求)方法 』は、現代的にも、
合法的に認められた手段である必要が有り、一般の多くの人も、
それを行える権利を有すると言えるような、手段で有る必要が
あったりもする。

 理由は、『 衆寡主義(しゅうかじゅぎ:多数決主義≠民主
主義)から、少数と成る者達の自由を過剰に侵害しない手段 』
などが必要であり、Terrorismなどの発生抑制にも繋がるのかと
個人的には、想っています。

 それは、『 犯罪の抑止 』にも通じる事で有るのかと想われ、
それを戦略的に展開をすると言う発想で、色々と挑んでいるとの
状態ICQ 6514947有るのだけども・・・(。-`ω-) ん~♪