記事一覧

No.0718 人間は、考える葦であるべきだ!

配信 2006-10-20
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0718
*======================*
作成 2006-08-17
課題 人間は、考える葦であるべきだ!

 「人間は考える葦である」と言った過去の偉人が居ます。
しかし私が思うに、人類史から見て人間の行動が葦等の
ように浄化作用を本能的に環境に働きかけて生きている
と言うようには、見えない。

 つまりは、人類の生産に伴う副産物によて自らの生命を
含めて、地球上における生物の存在を危機にさらすことも
あるのです。

 結局のところ、「人間は、考える葦である」と言うのでなく、
「人間は、考える葦であるべきだ」と言う理想論を掲げてた
言葉であると言うことを理解する必要があるようです。

 Virusのように宿主をもしに至らしめて、繁殖する生態は、
生物的には、非常に珍しい存在であるかとも思われるが、
それに逆行して生きようとする生物が居る意味合いから、
物事を考えると、Vaccine(わくちん)の存在を含め、それら
生きると言うことに対しての活力に繋がる存在であるのかも
知れません。

 人間達は、考える葦に至るにわ程遠い存在であるが、
それらの能力を発揮できる生物でもあり、その能力などを
十分に発揮し、それに勤めるのが美徳であると言うのが、
意味合いとしての本髄だと、個人的にわ思っています。

 
*----------------------*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、人間は、考える葦であるべきだ!

天才 動物、植物、微生物、そして人間の共存関係。

博士 食物連鎖以外にも、共存連鎖の提唱が必要だ。

秀才 植物と人間の関係は、人類的にも有効である!

HIRO 人間によって葦が納豆の臭いがするのは、なぜ?

*----------------------*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =