記事一覧

No.0720 立憲経済的権力主義国

配信 2006-10-06
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0720
*======================*
作成 2008-08-23
課題 立憲経済的権力主義国

 ”立憲経済的権力主義国”とは、万学的に現状日本国を
意味する言葉であります。

 日本国わ立憲国であって、それに付随して各法規にての
規制事項により定められた現代国民の理想的慣習がある。

 しかし経済的権力によって「君主あれども、その権力等は、
民主主義の名目上で、民にある。されど、経済権力者達が
実質の民達による私生活までの慣習に間接的にて関与を
しており、それにおける事実から考えるなら、経済的権力の
主権者の国でもある」と解釈できる。

 立憲から法治と言う観点を実質的にと考えてみるならば、
戦後における経緯をたどり、現在に至る迄の司法分野での
研究開発は、ほぼ不動の外枠があり、内部での業務上での
利便性における分野での改善程度が、若干に行われている
程度である。

 法治と言うには、「法治における研究が日々に行われて、
それにおける改善の実施が行われている状態」を意味し、
刑法や、その他の法令に定めることあれど、それに準じると
言う民の利便性や考慮による現実を見ると、不法や不倫な
現実を生むばかりで、犯罪者や不倫を生み出す為だけの
立法となっている。

 法治には、「万民の民が立憲され、立法された法規にて
理想となる日々の生活を慣習とし、それら法規の厳守等を
出来ない状況や、実行を行う者達がいると言う事実には、
犯罪者や不倫者の更生、再発を防止する為に、改めての
法治案の検討や、国家として物理的環境を民達に与える
必要がある」との条件を満たさなければ習い。

 ”君主”と言う簡単では、日本国において皇室制度があり、
天皇による”君”の存在があるが、実権的な国内万民への
私生活における権力を形式上に持っておらず、表件的な
事務上の制度による”事務的君主”の存在が現実である。
よって”事務的君主”とわ言えても、実質的な君主制度とは、
学術的に定め難いと判断できる。

 しかし”立憲”と言う事実には、日本国内の民万民に対し、
表見上であれど、国家形態の維持としての実質的機能を
十分に果たしており、それにおける効果からも”立憲”との
表明を疑う必要がない。

 以上の個人的な判断により日本国の国家制度としては、
「立憲経済的権力主義国であると言える」と考えています。 

 
*----------------------*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、立憲経済的権力主義国

天才 物の全てが経済価値にて図られる国である。

博士 現状において、世界中の先進国が全て値する。

秀才 貨幣理論の原理を、代価理論原理との勘違い。

HIRO 万屋 子供じゃないよ♪ 大人だよ銀行設立!

*----------------------*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =