記事一覧

平成13年 八王子市 ~ 市長と語ろう、ふれあいとーく ~

発表内容

 違法駐車の案件へと個人的に取組んで
おり、その観点で色々と試験的な提案を
行っていた。

 また市民に責任の自覚を有させる為の
演出でもあった。

 ちなみに警視庁、国土交通省などにも
色々と問合せ(情報収集)を行った結果、
現在の交通指導員の導入(違法な駐車の
取締りも簡易的に行える権限を有する)、
までもを提案しており、東京都などにも
原案(報告書)を提出している。

 更に、広く国会側にも報告書の配布を
行っており、大都市での起用を目論んだ。

 なお、それらの応用として、違法にと
駐輪する者への指導や監視、歩き煙草の
監視などにも用いられ、高齢者(当初は、
警察を定年などで退官した人材を再雇用
する形式で、導入する事を検討する案で
報告書を作成した記憶が有る)の雇用も
検討枠として盛り込んでいた。

補足 初期は、老人会・・・w

 初めて参加した時には、老人ばかりで
「老人会か?」との観点から、別枠にて
「学生都市(市内に大学や短期の大学が
20校以上も在って、学生が多い都市)
なのだから学生の参加や、実生活などで
現役に活躍している、若い世代の家庭も
参加するように促されたい」との要望も
出していた。

 その意見を市長が真摯にと受止めつつ、
回を増すごとに活性化され、数年後には
学生の参加も見られるように成った。

大学の地域貢献度

 ちなみに都市政策などの学部を有する
学校が有りながら、教授を含めて実践的
参加が無く、地域貢献度が低いことにも
激怒して、且つ、少子化問題を踏まえて
都立大学の縮小も、同時期にて報告書を
作成している。

 ・・・後に、首都大学と成りました♪