記事一覧

平成16年 八王子市 ~ 市長と語ろう、ふれあいとーく ~

発言の内容

 再びに駐車車両の案件である。

 以前と異なり、違法駐車でわなく
駐車場に入る為の順番待ちで路肩に
待機する車両を指摘している。

 当時、別枠で『 Diesel(でぃーせる)
排気Gasの対策案 』もあって、更には、
『一般車両のIdling(アイドリング)』
も、報告書に盛り込んだ。

(あ)停車時のEngine(えんじん)停止
(い)駐車場の増築
(う)JR八王子 南口に有る 路側に駐車区域を設ける

(ア)『多摩にゅーたうん』の活性化

 当時は、JR八王子の地下に駐車場が
建設されていた事も有り、それの完成も
期待されたが、今回の案件だと南大沢駅
周辺(らふぇっと多摩の周辺)における
事案と成っている。

 駐車場の増築なども検討をされたが、
比較的に安価で便利な所へ集まる関係
から、色々な問題を生じさせていた。

 又、地域の活性化に付いても課題に
取り上げており、空き部屋の多い分譲
まんしょん等の問題を解消しつつも、
集合住宅群では、比較的に人口密度が
多くなり、且つ高齢者も増加傾向にと
あったので、防犯、防災の効力を発揮
するべく自治行政の政策活動を促して、
市民の意見を反映する体制を目論んだ。

ファイル 485-1.jpg

ファイル 485-2.jpg

ファイル 485-3.jpg

Diesel車両の廃棄規制

 Dieselに関しては、御存知の通り、
東京都では、Filter(ふぃるたー)の
設置条例が施行された。

 また新規車両には、初めから高度な
Filterが設置されている(はず♪)。

 これは、当時に4t-Trackでの運送、
中型車両に乗って仕事していた時期に、
『乳幼児の喘息が増えている』と言う
問題で、八王子市の地形や、東京都の
都市構造と自然環境を個人的に調べ、
市内の山間地における森林への影響や、
他の地域でも懸念されている排気Gasの
問題を解消するべく、国会議員向けの
報告書と成っていた。

 また、Diesel車両におけるFilterは、
当初から助成金を検討しており、更に
法外な値段で、Filterを売買する輩が
発生する事も、予めに考慮されていた。