記事一覧

No.6 税金の回収と、その手段

2002-02-17
*======================*
   万<よろずがく>学  ?  No.6
   インターネット・オンブズマン(☆ω☆)
*======================*
作成 2002-01-18
問題 税金の回収と、その手段

下記は、E-mailにて不特定多数の代議士、政治家への
レポートとして作成した本文です。

 新年明けまして、おめでとうございます。
国家における日々の公務や活躍には、感謝の限りで
特に新年明けてからの国家機関の働きにおいては、
一国民として、嬉しく思うと同時に感謝し、これに
賛同すべき社会活動の活性化を伴う行動をしようと
心動かされる程です。

 つききましては、昨年同様に個人的思想からでの
ご意見をレポートとしてまとめましたので、メール
にて配布させて頂きます。

以下本文

 不景気のせいか、税金を支払っていない人が多く
これにおける税金の回収が減れば、国家資金の負担
にもなり、かなり深刻な問題となる。

 税金を国民から回収する手段として、国家運営が
国民の信頼を得れる機関として機能し、且つ議員の
活動が国民に有益である結果としての意味合いと、
これにおける投資的な意味合いとが重要である。

 資本主義的な活動を行っている現在の日本国家は、
一般的な株式会社と類似した機能を持っているが、
一般企業より給料面では、いい加減である。

 一般企業の会社形態では、年功序列的でもあるが
個人の能力・実績が重要視されており、これに対し
会社規則による給料計算にて、社員に分配される。
 ところが国家機関においては、汚職をしようが、
良い実績を残そうが、学歴派閥により給料が決まる。
国会議員や市会議員などには、学歴派閥が無いが、
正当派閥などがあることで、仲間内での利益分配が
存在している。

 こうした現象から見れば一般国民は、公務員を
養うための奴隷であって、一般的な国民の仕事量と
比較して、公務員が支給されている給料に値しない
仕事量に対しても、それを支払っている事が問題と
なる。

 公務員の形式は、給料の年功序列問題だけでなく
規定内の事以外を行わず、独自の進化的発展性にも
欠けている点が問題となる。時代と共に進化してる
文化形態に対して公的機関の機能の改善が送れてる
と言う事は、国民に対して十分な機能を果してない
事を意味しており、これにおいて税金を支払うのは、
国民としての不満から拒否したがる心情を伺える。

 公務員の給料を全国的に減給として、之に於ける
理由としては、『国民へ十分な機能を行えず、また
国民が求めている要望にも答えられない。つまりは、
国営業の怠慢に寄る機能不全が国民への不況を呼び
之における責任は、国家機関全体にあると言える。
但し、特殊公務でもある、自衛隊、警察機関、消防
救急機関に関しては、之に値しないと考える』事を
提案したい。

 サービス業に値する国家機関は、全国民の生活を
安定化させ、その人権の主張を受入れるべき機関で
あって、それが不全である機関においては、実績が
無いとみなして給料を支払うに値しないと考える。
但し、研究や開発に費やしている場合には、それに
値しない。

 産業的意味合からの観点でも、生産により初めて
利益が生まれるが、生産物が伴わないサービス業の
繁栄は、経済効果減退を意味している事に繋がる。
 その理由として良く考えて頂きたい。サービス業
だけが存在した場合に利益がどう循環するだろうか。
逆に流通における物流機関の簡略によって、物価が
下がる事こそが経済的節約効果であり、物流機関は、
この場合において『物を流通させるサービス業』で
あるわけである。

 国家機関は、その殆どがサービス業務機関であり、
それにおける業務の進化に付いても、国民の文化に
付いて行けてない状態である事から、不全的機関で
ある事を認めるべきであり減給に値する理由である。
 これを一度実行する事により公務員の業務意識を
高め、国家機関として自立的発展を促進させる事が
重要且つ、目的とされる。

 また付属的であるが、公共事業における一般入札
の会場を裁判所などで公的に行い、国民が傍聴する
状況で公的に公平に行われるのが理想でもある。

後書き

 上記の案を一社会の意見として纏めて見ました。
これは、一国民の一人の意見であって善意の意見で
ありますが、これが正しいと言うつもりわなくて、
あくまでも一国民としての意見です。
 日々の活動において、代議士様およびその秘書の
皆様の研究材料にお役に立てれば、嬉しく思います。

 年明けから私は、日本と言う国がとても好きに
なってきました。これも、国家に携わる社会活動を
行っている皆様のおかげだと思っております。
 悪意の汚職に値する行為もありますが善意悪意を
も含めて今の国家が動いている事は、事実であって
そう言う面では、悪意善意を含め国家活動を行って
いる皆様に改めて感謝しております。

 様々な事情により、悪徳的な行為を行う場合も、
立場上付きまとっているようですが、これからは、
もしくは、時がくればこれが自らの力で改善される
との意思で頂けるだけで嬉しく思います。
 国家機関が心から改善される事は、国民が心から
改善される事をも意味し、これにおける将来利益は、
はかりしえないと考えています。

 寒さが続く日々において、日々の公務にたいする
感謝と、これからのご活躍を踏まえ、政治家関係の
皆様のご健康を願っております。

 以上本文は、政治家代議士向けにE-Mailにおいて、
2002-01-18に配信しております。

*??????????????????????*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆(天使と悪魔の囁き)

万学?的、税金の回収と、その手段

天使 税金を余分に払いたくなるような国家機関に
   なってもらうためにも、改革が必要です。

悪魔 『豚や牛、鳥は、太らせてからしめろ』って
   言うほどに国民を利用すれば地位安定である。

HIRO 今回のレポートは、有効的だと思えますが、
   実生活まで効果が反映されるかが問われる。

◇多くの人を笑わせることを追求◇
コケ師達(応募者)による内容を募集!
皆さんの『題名、天使と悪魔の囁き』を大募集♪

*??????????????????????*

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)
 ・My Blogs
Podcast の運用

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =