記事一覧

高速道路の料金が、更に新割引制度を導入?

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 2009/12/28(月) 午前 3:02

ファイル 5163-1.gif

使い勝手の問題

 結果的には、運送事情と民の娯楽と言う観点で
どのように影響が有るのかを問われるのですが、
時期的に、そろそろ運送系を保護する必要がある
とも想われます。

<参考 YahooNEWS>

運送

 流通論の分野に成りますが、Dieselとの観点で
首都圏地域では、環境問題などの配慮から相応と
なる対策が行われてきました。

 また、燃料の価格も上がり、流通の観点などが
大いに変化しました。

 そうした事情から一番困るのが運送業者であり、
個人で運用をしていた人達に大きな打撃となった
とも・・・。

 しかし、本来ならば、現状を一転をさせるべく
政策として『第二Phase(ふぇーず)』にと成る、
「 交通事情の活性化(渋滞など解消) 」との
課題があったはずですが、それらの課題に着手を
されて無い可能性が有ります。

 近年における交通事情の管理は、信号機を含め
警視庁の配下にて管理をされている状態にあるが、
元々の物理的な観点(道路建設)と言う部分では、
国、都道府県などの地方自治体など、各種に別れ
ており、その予算にて開発や再建設、保守管理が
行われます。

 その部分では、高速道路の料金も関係があると
想われますが、それ以上に、交通渋滞の解消政策
などの課題に積極的な取り組みを行う必要が有る
と私的に想っています。

 そもそも各大学の学部にある『都市政策科』の
存在価値が、いまいちに解らないと言うのが私の
心情であり、普通だと『地域貢献と研究』と言う
部分から大いに、地元などへの貢献が見込まれる
のですが、大学の存在価値と、それに必要となる
助成金との部分を、資本的な観点で考えるならば、
大学の存在自体が、資本的な意味で消費的部署に
成っているのかと感じられ、何の為の大学なのか
個人的には、理解できない状態に有ります。

 特に千葉、東京、神奈川、茨城、大阪、などの
地域に至っては、その交通機関の事情を踏まえて、
研究するべく課題が多くあるけども、それらが、
解消されたと言う情報は、私にまで届いてない。

Track(とらっく)と流通論

 既に、御存知の方も多いのかと想われますが、
終戦後の日本における道路工事への出資などは、
国内だけでなく、海外からも有ったと言われ、
それらの出資によって高度経済を迎えることが
可能になったと言われています。

 そうした中で、やはり活躍をしたのが鉄道と、
大型Trackの存在であり、現在だと日本の北から
南までを空路などを使えば3日程度で宅配物を
遅れるらしい!

 例えば、北海道の海産物をInternetなどにて、
九州に居る顧客が注文を出せば、三日後に新鮮
な魚介類が届くと言うのである!

 それ以外にも私の仕事経験では、農業市場の
分野が大いに変化しており、Superなどによる
農家との直接契約や、簡易的な纏め買い契約で
Trackを定期便として走らせている場合もある。

 私が以前に、市場で働いていた時は、夜中の
12時に出勤をして、市場から市場となる間を
転送する運送から市場内での種分け、積み込み、
店舗への定期便配達で、昼頃に終わる。

 特殊便として、神奈川、所沢などへ向かい、
首都圏に向かう事もあった。

 なんせ、真夜中なので他の車両も少なくて、
運送業としては、画期的な道路環境にて仕事を
行っていた事に成るが、朝の8時ともなれば、
大渋滞などになってしまうので、それらを避け、
その時間には、下りの路線(帰り)間となる
ようにと調節したり、裏道を開拓したりなどと
色々と、知力、体力などが必要であった。

( -ノω-)こっそり♪<4t箱で1~2tの手積みとか有りましたからね・・・w

(∇〃) .。o(当時は、女子なども運転手で活躍し始めた時期ですねぇ♪)

結語

 その頃に付き合っていた女性が・・・。

 っと言う話題は、ともかく・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

( -ノω-)こっそり♪<私を生真面目な堅物だと想っている人は、勘違いです・・・w

(∇〃) .。o(狼の皮を被った羊とは、私のこと!・・・でわ、無い♪)

 ちなみに運転席の後ろに、寝られる所が
ありましてね・・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

\(・_\)その話は、 (/_・)/こっちに置いといて♪

 現在の所では、工場なども海外に移転をしてる
ことからも、物流と言う観点で食料関係が増えて
いる状態にあり、それらの部分でも鉄道輸送等も
見直され色々な試みも有るのですが、その影響が
果たして民にとって良いものなのか?が問われる
ことに成ります。

 近年では、『情報の輸送』と言う面でInternetが、
大いに活躍をしており、全人類規模での情報交換が
行われている時代を迎えている。

 しかし、食料が的確に輸送をされなければ、その
情報環境があっても無意味である。

 衣食住の部分となる基礎を確保しつつ発展させる
為の余力で、文化を好転させると言うのが、人類の
楽しみで有るのかと想われる。

 さて今回の高速道路政策が、民に何を与えるのか?
安価な料金で、交通事故を発生させ黄泉までの片道
切符を渡すに至るのか、それとも流通事情を資本的
観点から向上させる事ができるのか?

 ちなみに交通事故を発生させて、黄泉の国までの
片道切符を渡すと言うに等しい悲劇を発生させると
言うの事柄が現実になる方が、少なからず解ってる
状態にあり、「流通事情を資本的観点から、向上を
させる」と言った部分では、不明確である。

 それらの観点からでも、国民に課せられたRiskが
異常に高いが、それを的確に解消をできない国民性
と言う部分で、大いに問題が有るのかと想われます。

 政治団体が政治を良くするのでなく、国民個々の
生活における健全性が、国を良くするのかと想われ、
そうした現実に積極的に取り組むことが必要がある
と想われます。

 つまり、皆さんの憲法、法に基づいた私生活での
健全性と自己の健康性、そして自衛的な防災、防犯
などの観点が重要になると想われます。

 裁判官が目の前に居るHomelessを救済する行為は、
倫理上だと普通だと想われますが、逆に素通りする
と言うような司法有資格者は、異常だと想われます。

 理由は、簡単で、相応の知識と判断力を有してる
民と、そうでない民とで期待をされている部分は、
大いに異なるのかと想われ、憲法を把握しながらも、
それを行わず、更に最高裁の裁判官であったならば、
法を司る者として不適格であるとも想われます。

 つまりは、憲法を司る人員ですら行わないことを、
誰がやるのか?

 そうした責任の重要性を理解してない者たちにて
国家や各種の機関が運用をされていれば、誰でもが
失望をして、自殺を遂げたりしても、当然の出来事
であって、更に自殺防止法が有っても、防げないと
されるのだから、奇妙な国である・・・w

 私は、Bunny Girlを追って時に『おとぎの国』で
迷うことがあるが、『 日本と言う奇妙な国 』で
人生に迷うほど、自己の人生を弄ぶ余裕も無い。

 私だって、家庭が欲しいのである♪

( -ノω-)こっそり♪<有神仏、精霊、無宗派の女性ね!

(∇〃) .。o(それ以外は、御遠慮を下さい♪)

捕捉:農業事情の変化

 既に御存知の方も多いのかと想われますが、現在
『 農業工場 』が注目をされています!

 これは、従来の大自然による天候に左右をされず、
工場で人工的な環境によって生産をされる農産物を
意味しており、既に実施されている商品もあるとか♪

 大自然からの採取には、消耗品が多く、それらが
無駄な経費となり、問題視されている状態に有る。

 Convenience Storeで売られる御弁当類と似ており、
『生産と消費の部分で、消耗が生じる』ことがあり、
それを工場生産だと、天候に左右をされず、収穫が
過大、過少に成らないとも言われている。

 更に、仮に太陽が無くても、植物を人工照明にて
育てる事が可能であるとも言われており、大災害と
なる火山の噴火などによって、太陽光が遮られても
工場生産では、日照的に左右されません。

 もっと凄いのは、宇宙空間での農業も可能になる
ことが予測をされ、それらの進化過程を考えれば、
着実に人類が進化しつつ、その活動の場を宇宙へと
広げようとしている事が解ります。

 がぁ~♪

 そうした努力をしてるのに、Terrorismなどが、
妨害をしたりすると言うのでは、大いに問題視を
されるのですが・・・(。-`ω-) ん~♪