記事一覧

外国人による参政権付与を、どう考える?

Yahoo!Blogs からの移行。

投稿日 2010/2/11(木) 午後 6:35

ファイル 5175-1.jpeg

資本と言う観点

 資本と言う観点から考えるならば、
税金を支払っている限りでは、相応の
権利が有っても良いのかと想われます。

<参照 YahooNEWS>

しかし・・・

 日本国にて、生活を営んでいるとの
状況から考えれば、帰化する事も検討
されるのが妥当かとも想われます!

 日本国の憲法、並びに法規などは、
日本国や、その民が主体と成りますが、
そうした住環境が好ましいとされると
言うならば、当然に帰化すること等も
検討する必要が有るのかと想われます。

 逆に帰化をせずに、政権を与えると
言う場合には、やはり占領的活動等が
行われる可能性があり、既に近隣諸国
などによる簡易的な移民が過剰になり、
そうした人員による犯罪なども増加の
傾向にある。

 そもそも、外国人による政権参入に
よって、日本国が維持できると思えず、
それらの観点から考えても、参政権を
与えるよりも、帰化を促す方が優先を
されるのかと想われます。

結語

 『 帰化 』っと言う部分を、どの
ように考えるのか新たな問題と成るが、
その逆に国籍の離脱と言う部分等でも、
開拓する必要が有るのかと想われます!