記事一覧

No.226 雇用に伴う労働基準法違反に付いて

配信 2009-06-15
=== 万(よろずがく)学 2 Internet Ombudsman ===
No.226
作成 2009-03-19
課題 雇用に伴う労働基準法違反に付いて
配布 2009-03-19

= 趣旨 =

 一時期に研修医における過剰労働が話題になった
ことが有ったかと想われます。

 それ以降において、そうした部分での緩和などが
行われて無いように感じております。

 又、医師の不足や、それを職業にしようと求める
人員も少ない事からも、それらにおける雇用関係を
明確にする必要が有るのかと想われます。

 よって、研修医等を含めて過酷な労働の場となる
分野での雇用関係を明確にしつつ、善意ある人材を
育てる環境を確保する必要があると想われReportを
作成しました。

=== 対策 ===

1.過剰労働

 研修医の時期に得られる収入が、少ない割りに、
求められる労働力は、過剰になっているとされて、
問題になっている。

 その実態は、研修医に限らず、通常の医師でも
同じであって、過剰な労働力の提供を強いられる
場合もあるようです。

 更に、現在だと8時間労働を基準とした考えで
考慮するなら、明らかに過剰労働となっていると
言われる分野でもあり、本来なら24時間業務で
有ると言うなら、(A)3交代勤務が当然かとも
想われ、(B)且つ、一勤務以降では、18時間
以上の間を空けた後にでなければ着務を行えない
との法的処置が必要かと想われます。

 人が集中できる労働時間は、万民的な観点から
科学的にも8時間程度が限界かと想われます。

 つまり、それ以上の時間を必要とする場合には、
『途中で休んでる(Idol:あいどる)状態』等が
発生をしている事も、解ります。

 一人の人員に課せられる全ての負担やRiskを、
分散させる必要が有り、肉体、精神、専門性等を
含めて、勤務時間の制限も必要とされるのかと、
想われます。

== 結論 ==

(1)
 24時間運営の病院は、3交代制

(2)
 一回の勤務以降、18時間以上の間を空けた
後でなければ、二回目の勤務が行えない。

 この二点の基本設定により、医師や看護士等に
課せられる負担を軽減しつつ、不足となる分野を
補う為に、新たな労働者を導入するのに備えて、
それを育てる環境をも整備して、労働の場などを
確保するとの発想が必要だと想われます。

 つまり、『(A)医療業務に課せられる負担や
Riskなどを軽減して、(B)労働者の生活などの、
健全性を確保しつつ、(C)新たなる雇用を産み
出す』ことによって、「(あ)医療と言う職種の
人材減少と、(い)過剰となる労働を解決でき、
(う)新たなる雇用枠を確保できる」のだから、
得策だと想われます。

 よって、その基準となる2点(1、2)を、
法的に設定する必要性を論議されたく想います。

 また、それによって警察、自衛隊などにおける
分野でも過剰な労働やRiskを分散する事が可能に
なるのかと想われ、相応な効果が期待をされます。

==== 注意 ====

 研修医における就労との観点では、『(A)
最低賃金における義務違反、(B)連続勤務で
生じる休憩時間を付与するとの義務違反』等が、
既に指摘をされているのかと想われます。

 つまりは、既に労働基準法に反する部分等が
生じており、本件で起案をされた内容の以前に、
『労働基準法に伴う、違反行為が発生している』
との観点が有ります。

 よって、本件のReport課題は、その修正をも
担うのですが、起用をされなくても相応となる
改善が必要であることを把握されたく想います。

            日本国民の一人より

Reportの発送先>

1.衆・参の全ての国会議員
(但し、MailAddressを公開している議員のみ)

2.各公的機関
(但し、電子政府から発送 http://www.e-gov.go.jp/

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、雇用に伴う労働基準法違反に付いて

天使 規則違反を取り締まらないで、どうする!

悪魔 彼らは、取り締まらないのが仕事♪

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)
 ・My Blogs
Podcast の運用

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =