記事一覧

Yahoo Auction で 改に一件 訴訟を検討

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2006/8/18(金) 午後 10:41

ファイル 6523-1.gif

 「脅迫行為を受けた」とか「脅されても屈しない」と
言うような記載があり、その原因としても当方側からも
落札後でのMail内容に対して、「落札における商品内容の
詳細などと異なる」と言われてたのが事の発端。

 ちょうど民事事件の一件が終了し、もう一件が始まる。
更に三件目提訴の検討をしていた状況でのことなので、
民事でなく刑事にての告発を検討しています。

 もともも検事、判事の思想にわ憧れてもいましたが、
此れにおける常務の矛盾などを感じており、そうした
状態における現象の追求の方が学術的にも意味があると
言うことで、折衷、若しくは、中和作を講じてましたが、
今年から立件内容により、公的間での審判を基礎とする
ことを焦点にしているので、YahooAuctionでの事件も、
取り扱ってみようと検討をしています。

 民事事件を既に扱いましたが、結果的に考えてみても
事件内容によては、「刑事による追求をしてから民事の
提訴をする」方が、更生率が高いかもしれません。また、
民事だけだと、「金を払えば良い、判決指示に従えば、
それで済む。やれるものならやってみろ」との対応が、
とても多く、これらに対抗すべく手段とし、個人間での
論議を適度にし、その内容審判は、公的機関に委託する
ことで確定させのが、日本国家におけるCompliance等の
強化に繋がるかとの考えから、それを実行してみる。

 日本の文化向上の頭打ち原因は、Complianceにおける
低下が原因と考えられ、Near-Earth Asteroid Trackingの
現象を引き起こす原因になってもいると推定してます。

 それらの解決作を模索する意味合いも含めて、主要な
事件での判断を公的機関の審判に、今後も委託します。