記事一覧

刑事訴訟と民事訴訟を改に告訴、提訴することを検討中♪

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2006/8/20(日) 午後 10:01

ファイル 6525-1.gif

 民事では、既に二件提訴しており、そのうちの一つが判決確定。
もう一つが、現在進行中。そもそも、それら二つの提訴内容等は、
刑事的にも問われる案件だったものを、民事だけにて対処して、
その判決に伴って被告側が改善、更生することを見込んでのこと。

 しかし、どうも刑事にて犯罪的行為であるということを確定し、
それにおける事実から民事を提訴すると言う方が、更生要件等を
促すには、良いかもしれないと言う場合がありそうです。

 組織や企業、Service提供事業体の関係者によるService参加で
発生をしたTroubleを揉み消すなどと、以外にもComplianceなどの
質を下げる原因となっている。

 そこで今回は、一連の事件に対し第一期に刑事と民事。そして
第二期においても民事と刑事を、それぞれ告訴と提訴をしてみる。

 Provider(ぷろばいだー)責任法なども関係すると思われので、
改に法的な知識が必要かもしれない。

 しかし呆れたのは、第二期の告訴、提訴の被告を予定している
人物は、「法的権力を翳(かざ)して・・・」との文面を公的な
場所にて告知しているが、その温床に授かっている被告の状態は、
社会的Complianceの質の低下を助長しているように感じている。

 という事で今年の課題は、指摘判断でなく法的な審判による、
日本国内での生活向上なので、相手と公的機関での審判などなく
和解することは、もうなりえない。

 それにおける実態調査を行い、摘発されない、摘発されずらい
犯罪行為を”安易にて摘発する”また、防止する環境への研究を
進めてゆく予定です。

 本件では、相手が誰であれ直訴での和解は、もうありません。