記事一覧

さて、そろそろ裁判所に行く準備を・・・

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2006/9/28(木) 午前 11:13

ファイル 6573-1.jpeg

 正直なところ、どうなるか解らないのが現状。
被告側からの答弁書では、原告となる私に対し
大いなる過失があるとしている。

 と言っても詳細を知らない皆さんにとっては、
何のことだか解らないと思います・・・。w

 ちなみに一審で勝訴しても、異議申し立てが
簡易裁判所でわ一度だけ認められておりまして、
(ちなみに普通ですと裁判は、三審制ですが、
簡易民事少額訴訟だと、二回までの審判まで)
勝訴しても、控訴(第一審判での判決に対して
異議申し立てを、上級裁判所に申し立てること)
されると、更に時期的にも延期される事になり、
私の経済を圧迫することになる。

 私自身も、こんな思いをしたくわなかったけど
自分を守る為の最終手段として、提訴しています。

 戦うとか争うとか出なく、法的にどのように
判断をされるのかが、私にとって重要な点であり、
勝つとか負けるとかでわ考えていません。

 但し、法廷での証言や立証において、それらの
条件によって現実が湾曲させられてしまう現象も
考えられるので、そうした実態を自らが体験して
国会へと提出するReportなどに記載し、改善等の
要求をする予定です。

 身より頼りも、身内と疎遠になっている関係で、
(むしろ疎遠を当人が望んでいる)、誰にとも、
頼れることが出来ない自分にとって、法律などに
縋るという事は、唯一の生きる糧となっています。

 しかも、もしかしたら”自殺志願者”達などを
法的観点を理解させる事で、その命を救えるかも
知れないとも思っています。

 それらを踏まえて、今の自分できることなどに
最善を尽くしたいと考えています。例え営利等が
無くても、今の自分に出来ることならば・・・。

 それでわ あでぃおーっす、あみぃ~ごぉ~♪

     ・・・C= C= C= ┌(;^・ω・^)┘ ワッセワッセ!