記事一覧

No.197 北海道洞爺湖Summit(さみっと)に付きまして

配信 2008-08-07
=== 万(よろずがく)学 2 Internet Ombudsman ===
No.197
作成 2008-06-30
課題 北海道洞爺湖Summit(さみっと)に付きまして
配布 2008-06-30

= 趣旨 =

『北海道洞爺湖Summit(さみっと)』での追加課題と
言う観点で、一言、二言を加えて頂きたく、Reportを
作成いたします。

1.ASIA地域の軍縮
2.ASIA地域の貧困救済

 G8に反対する団体も、上記二点を主な理由
(A.軍縮、B.貧困の解消)として、提唱を行って
いるようです。

 よって今回の目論みは、G8に対する反対勢力を
中和しつつ、現行の目論見よりも更なる効果を狙い、
G8を成功させて頂きたく、Reportを提出します。

=== 1.ASIA地域の軍縮 ===

 日本近隣における軍事事情は、平成を迎え大きく
変わりました。

 現状だと国防費の方が無駄な消費でわないのか?

と言う国民の意見もあり、時折に日本領域等に侵入して
くる軍用機などにより、むしろ支えられているような悪循
環状態になっています。

 我が国の自衛隊は、防衛軍であって攻撃や侵略と
言う観点では、存在していません。

 又、自衛隊による海外支援と言う観点においても
貧困地の近隣で軍事紛争が生じている状況でも、
生活に困窮した他国の民を憲法の前文に習いつつ
救助を行ない、軍事的な脅威から身を守りつつも、
救済を行う為に、自衛隊の存在が重要な役割等を
果していることは、明らかになっています。

 しかし、そうした軍事事情の枠が和平的になり、
日本国を中心にして考えるならば、徐々にと和平と
言う文字を前提にASIA地域において、軍事品を
徐々にと減少させても良いのかと想われます。

 但し、国家間での軍事紛争と言う脅威でわなく、
一つの思想などを前提にした実態の把握をしずらい
団体によるTerrorismが、新たな脅威となっている。

 此れらを考慮すると対国間での軍事と言う時代は、
終局を迎えつつ、新たに現代に何だかの不満などを
原因抱えた人員達にて『現実を破壊する』を前提に
少数でも破壊力(暴力的な悪影響が強い)が大きい
効果をもたらす活動が決行をされていた。

 こうした新しい意味合でのTerrorismの存在等を
確認しつつ、軍縮傾向にある事などを、Summitにて
一言、二言を公言しつつ、事前に国民の意識を耕す
と言う観点では、上記の二点の課題も僅かながらに
Summitの議題(実際には、話題程度)に、追加的に
盛込むと言う体制が好ましいのかと想われます。

 此れは、国内事情におけるTerrorism活動にも、
牽制を行う効果も、僅かながらにあります。

=== 2.ASIAの地域における貧困 ===

 戦後において、日本国は、貧困に対する援助を
行っておりましたが、読んで字の如くに『貧困を、
援助している』と言う状態に陥っている。

 その原因が明確であり、『不毛の土地で援助を
受けている状況において、不毛の土地でも援助を
受けれる限りでは、生活ができる』との現象が、
妙な『Nash(なっしゅ)均衡(参考・GAME理論)』
となっている。

 その状況を打開するには、以下の二つだけです。

1.不毛の地から生産物豊かな地に移動をする

2.不毛の地を開墾する

 文化的な自立を促すのであれば、『1』である。
しかし、そこからの文化発展には、膨大な時間を
要する事になるが、此れまでの生物の進化等から
比較すれば、断然に早いだろうと想われる。

 しかし、この住居地移動には、欠点があって、
多くの民衆を引き連れて土地を探す事になり、
他の民衆と摩擦等が生じる事が予めに解る。

 よって住居地を移動すると言う観点では、現地
政府の協力が、重要な鍵となる!

 ところで「2」であるが、現代の先進各国での
農業等を含めた産業科学は、砂漠でも野菜を
育てられる知識などが既にある状況にある。

 むしろ各分野の科学者として、格好の実験場が
提供される事となり、研究意欲が強くても、近年
科学的な成長が鈍化しているとされる農業科学の
分野には、良い刺激になる課題にもなる。

 そこで日本国は、戦後からASIA地域にて、
『米』を中心に展開してきた農業の開拓から、更なる
進化を遂げて、品種が多くある各種野菜を踏まえ
不毛地における開墾展開などが期待をされる。

 この場合には、『3』の利点がある!

A.科学者への刺激になる
B.砂漠化と言う観点にも取り組める
C.住民が独自の意思で、開墾に参加できる

 我々の援助は、文化的発展を妨げるに値する
不作な援助を行ってわならなず、「貧困援助は、
貧困を拡大させ、悲劇をも拡大させる」と言う
観点を、反省する必要がある。

 よって日本国は、此れまでのASIA地域に
おける『米作』での展開から、多種の農産物に
切り替えて、農産物の活性化を提唱されたい。

 此れに於ける一般国民の利点では、下記の
三種となる。

1.農業離れをしている若者に、新たな好奇心の
 種を植える事ができる。

2.農業の衰退を効果的に、改善できる。

3.此れ迄の政府型農業から、民主的な農業にと
 発展を遂げる事ができ、市場の活性化などが
 見込まれる。

 但し、ここで注意をするのが災害時における
保障と言う観点である。

 日本国は、地震、台風などの影響を受けると
とても弱い状況に陥る可能性があり、それらを
補強する必要がある。

 そうした点を国家側での体制として後方支援
との体制を整えられたい。

===== 急でしたが・・・ =====

 つい先程まで、『G8における反対活動』の
理由は、解らなかったのですが、偶然にも私が
Reportを作成する内容も、類似した課題になる
こともあり、そうした活動を中和すべく為にも、
Mass Media(ますめでぃあ)等を通して事前に、

「主体にならないが、時期の課題との観点等を
踏まえて、補足的にて『1.ASIA地域の軍縮、2.
ASIA地域の貧困改善を課題にする」と言った、
公言を早急にされたい。

 その効果は、不要な団体活動を回避することが
期待でき、重要な意味合を持ちます。

 そして今回の公言における重要点は、ASIAで
あると言う観点です!

 その領域を超えると、世界規模での反発等を
受ける可能性があるので、注意をされたい。

 取り急ぎ、作成したReportですが、御検討の
ほどを宜しく御願いを致します。

            日本国民の一人より

Ps.
 私的には、個人主義なので今回のG8に対する
反対などに加担をしたりすることは、ありません。

 只今回は、偶然にも『反G8団体』と課題などが
重なったので、むしろそうした『G8に反対をする
団体の中和』をも目論む事になります。

Reportの発送先>

1.衆・参の全ての国会議員
(但し、MailAddressを公開している議員のみ)

2.各公的機関
(但し、電子政府から発送 http://www.e-gov.go.jp/

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、北海道洞爺湖Summit(さみっと)に付きまして

天使 人類規模の重大なるSummitだ!

悪魔 そうそう、こじれてくれれば、万々歳♪

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)
 ・My Blogs
Podcast の運用

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =