記事一覧

No.171 義務教育にての憲法前文の朗読

配信 2008-07-31
=== 万(よろずがく)学 2 Internet Ombudsman ===
No.171
作成 2008-02-11
課題 義務教育にての憲法前文の朗読
配布 2008-02-11

= 主旨 =

 国旗国歌に、不満があれども憲法の前文において
不満があると言う人は、少ないかと想われる。

 この憲法前文には、学説的に不十分であるなどと
言う学者も居るが、私のような一般の国民達には、
十分過ぎるような、日本国民としての課題である。

 つまり国旗国歌に敬意を表する事を児童や少年、
少女にすり込むより、憲法前文の文言を朗読する
ほうが有効であるように思える。

 よって次の内容を提案する。

=== 式典における憲法前文の朗読 ===

 国旗国歌は、ともかく戦後60年を経て確実に
言えることは、現状の憲法が制定されたことにて
現在の国民個々の生活が得られているのである。

 しかし日本の国民の多くは、個人的なる主張が
有れども、日本国民としての主張にわ欠けている。

 その理由は、日本国民が何たるものなのか等を
理解していない事に原因がある。

 よって国旗国歌にて敬意を強いらせるよりも、
まずわ自己が日本の国民であり、立憲国の民で
あることを自覚させる必要がある。

 その手段として、国旗国歌でわなく、憲法の
前文を朗読、又は、それを聞かせる事によって、
自己が日本人であり、何を目的としているかを
認識させることから始まる。

=== その効果 ===

 まず日本人としての自覚を得て、それを元に
活動をすることで、日本人としての損益などが
明確になり、損失となった部分を国民の意見と
言う形で取上げ、利益となった部分も、利点と
言った観点から更に助長する行為が必要である。

 之は、教育原理における指導方法にもあり、
生徒の個々における個性を豊かにする為には、
まず生徒自身が己を知る必要があり己を知らず
他人を指摘するのは、只の『御都合主義者』と
非難されてしまうのである。

 そこで、まず日本人としての自覚を持って
貰うためには、国旗国歌への強制的な敬意より、
憲法の前文を朗読させる又は、朗読を聞かせる
ことによって日本人としての理想を把握して、
それに伴った日本人であって欲しい事を前提に
憲法、並びに配下の法規がある事を国民個々が
把握をすることが必要である。

=== 個人的な意見 ===

 実は、日本国の憲法前文に値する内容などは、
国によっては、国歌になっているのである。

 過去、現在、未来と言う拍子等で、大まかに
歌詞に盛り込んでいたりすることで、必然的に
自己が、その国の国民である事を自覚する。と
言うよりも、暗示にかかってしまうと言うのが、
正しいのかもしれません。

 暗示をかけるまでに至ると、之までの文化的
観点から、不条理な内容も愛国の名の下に正義
行為であると主張する輩が現れるのである。

 そこで、今回の目的では、論理的に児童達が
認識する程度で、かまわないと想っている。

 逆に、生徒自身が朗読をしなくても、朗読を
聞かせることで、十分に事が足りているように
思えるのである。

 これだけでも、だいぶ国民の意識が変わると
想われ、更にわ国旗国歌に執着してる敬愛心も
自然と適度に養われることが見込まれる。

=== 結論 ===

 国家は、日本の義務教育を受けている児童に
対して、日本国民としての理想を伝えて、その
目標を前提に憲法があり、かつ、その配下での
法規があって、自分達(児童達)が、ここにて
学んでいる事を自覚(認識)させる必要がある。

 又、憲法及び、その配下の法規の存在などが、
どれ程に日常において必要であり、且つ有益で
世界規模に及ぶとされる有益性を秘めているか
などを理解させることができる。

 よって国家は、公立の小、中、高校卒業式、
又は、公立大学における、各学期の終業式や、
成人式の時に、憲法前文を朗読もしくは、その
朗読内容を聞かせることを義務化することを、
検討されたい。

 但し、之に付いては、世界規模での観点とわ
少々異なるので、試験的に特定地域になどにて
試した成果を基に、義務化をされたい。

 これは 『 Show The Flag 』の第二段階で
あって、国民や児童が、自己の誕生に纏わり、
無理なく日本国を理解してもらい、されども、
自己の正確に合わないのであれば、無理をせず
世界中にある、どの国にへも移住が可能である
ことをも、教える事となる。

 国家が民に対して、健全を尽くせば、健全な
国民が育つが、それがj不十分であれば、それ、
相応の不利益を国家が添う事にとなるが、その
責任は、国民に帰属する事となる。

 よって国民の一人である私は、その責任にと
気が付き、その点を解して、最大限に国益にと
なる手段を、国民の立場で無理のないような、
規制を提案することを試みている。

 私の個人的な理想としては、日の丸よりも、
いっそ、地球が描かれているのも良いのかとも
想われるが、日の丸においては、太陽を敬する
と言う観点で、中東との繋がりを留められると
言う要因になる事から、今直ぐにとわ思わない。

 また日本国だけが、地球絵柄の国旗をあげる
と言うのでなく、人類規模での範疇で考えてわ
みたい。

 但し国連の端のようなWireFrame(わいやー
ふれーむ)は、想定をしていない。形ばかりで
中身が無いと言われたくわないので・・・笑。

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、義務教育にての憲法前文の朗読

天使 日本国の憲法は、日本人としての指導書です!

悪魔 それに反するからこそ、人生が面白くなるんだろ?

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)
 ・My Blogs
Podcast の運用

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =