記事一覧

日記とは・・

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/7/19(木) 午前 2:31

ファイル 6794-1.gif

日々に記載してこそ

 日記なのですが、またに記載をするので、たま記になっている。

 そもそも私の運営している、このBlogs自体が、すっごく個性的であり、他に類を見ない(正確には、他の類を確認していないし、興味もない)と言うようなBlogsである。(・・・はず)

 そんな個性的なBlogsを見に来るということは、類は、「友を呼ぶ」と
解釈をしたいのですがぁ~♪

 去る者を追わず 来る者を 拒む

 と言う私の性格には、どうも「私自身が理解に苦しむ」のですがぁ~、
理解しようとしていないので、然程に苦しんでいないの事実です・・・w

最近の素行

 先日に簡易裁判所での裁判手続きがあり、そこから地裁へと移行され、
その他でも、提訴を予定している内容が4件ありまして、それら訴状の
作成を色々と検討をしています。

 仕事では、新しい仕事と起業での観点から、色々と考えている状態で
おりますが、やはり将来的に自立できるような職場を選択したいところ。

 学習と研究の分野では、司法分野の構造理解と、改善に関するReport、
別枠では、犯罪の発生しない環境を作ると言う論理と物理などの探求が
課題としてあります。

 教育分野では、自らが学習すると言う事に関心を抱かせると言う事で
ことが足りるので、研究課題としては、一時的な安定期に入っている。

 経済と言う分yが微妙で「健全な利益を追求することへの有責性」が
問われるのですが、それが私の生涯の課題になるのかもしれません。

 諺では、「悪得稼ぎ、健全に消費する」と言うのが、賢いとの皮肉が
経済の課題にもなっていますが、人が求めるところでわ、どうでしょう?

 私は、『収益を得るというより、仕事を求めている』と言うほうが、
正しいのかもしれませんが、憲法で言う所の勤労と言う部分に関して、
どう解釈すればよいのかは、微妙な所です。

 病気ならば勤労が免れるのでしょうか?それとも、<日記>とが生きる
と言うこと事態が勤労なのでしょうか?

 一定の賃金を得られない働きかけは、勤労でないとするならばぁ、
Volunteer(ぼらんてぃあ)に励んでも、勤労としてわ認められない。

 収益のある労働こそが、勤労なのだろうか?

 (。-`ω-) ん~♪

あ、そぉ~だ!

「Not in Education, Employment or Training(NEET:にぃ~と)」

NEETからの脱出Manual(まにゅある)の作成もあったんだった!

(。-`ω-) ん~♪

 自殺防止のもあったけど、厚生労働省が着手するらしいので、
対応から外すと。。。w

 自殺に関しては、学生の頃に社会論の科目で「自殺論」を学び、
それにおける観点から、色々と独自に自らの心境をも材料にして
調べたりしていたけども、人それぞれで、自身の探求に留まって
いるのが現状。

 人それぞれの性格があるので、一概に一説の私論が正しいとも
いえないし、対人に対しては、むしろ害になる場合もあるので、
なんとも表現しがたい所です。

 極論的には、私論で「性」で留まっていますが、それを第三者
「特に宗教信仰などからの解釈でわ・・・」と私に説教をすると
言うような輩が居た場合には、それを植えつけた信仰に対して、
疑念を抱く。

 ちなみに仏教系の特定のニ派及びChrist系の特定の一派などは、
私の心中(しんちゅう)では、排他領域に達しており、親近的な
交流を避けており、対人的な交流としてAllergy(あれるぎぃ)の
ように、気嫌いをする存在に至っている。

 仏教的には、今のところHindu教、Judea教を学習的意味合いで、
関心があるけども、それ以外の宗教にわ関心がないし、関心等を
抱かせようとする働きかけを感じる場合には、Allergy的な反応を
精神的に感じて、その宗派を拒絶する。

 基本的に全ての宗教を否定しないが、それを信仰している人を
人間として信用するかの判断は、信仰とわ異なる。しかし、その
本来の信仰を汚すような輩信者が多いか、日本国憲法配下の法規
すらも守れない信者の言葉を、聞き入れろと言うほどの私には、
理解がない。

 つーことで、基本的に御嫁さん候補は、永年無宗教者ですなぁ。
但し、学術的な意味での宗教研究者である場合には、別だけども。

 理想的には、農業学、経済学、家庭医学、食学などに理解力が
ある人で、身心共に適度に強い人となるなぁ。

 なんせ、生まれてくる子供のことを考えると、家庭を維持する
言う意味合いと、優秀な遺伝子を残したいとの意味合いなどでは、
人を作ると言う意味での親としての責任でもあるように思える。

 結婚生活=子供を育てる生活環境・・・?

 でもないか。

 求人広告でも出すか?

つーことで婚約者募集

 求める婚約者・・・爆

 条件
・初婚(再婚希望者不可)
・子無し
・博愛的な探究心、及び好奇心が強い。
・人生経験豊富
・外見は、σ(^・ω・^) ボク好み
・内面も、σ(^・ω・^) ボク好み
・背面は、若干のσ(^・ω・^) ボク好みだけで可能・・・w(自分でも意味解らん)

☆産まれて来る子供にσ(^・ω・^) ボク以上に責任を持てる方・・・爆
 (その分、私が無責任になれる予定・・・www)

尚、学歴が高ければ優遇。(但し、両親の学歴が良くても自身の学歴がなければ無効)
後の人生で、生涯学習として社会人大学の入学を予定している人も好待遇♪

・相思相愛が可能(但し、私が愛を理解していない・・・爆)

・子供は、一人希望

・趣味などの一致(相手に一時的にあわせると言うのと異なる)

注意>女性に限る・・・爆

 面接、Dateあり。その後の拒絶もあり・・・爆

 なぁ~って、やっているうちは、できないんだろうかと・・・
過去の経験から悟るのであった・・・(´・ω・`) しょぼぉ~ん

 ・・・条件に合う女性は、たくさん居るらしいのだけどもぉ、
相手に受入れられがたいらくって・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 つまり、相手にとっての存在として自分自身を考えないと!

(。-`ω-) ん~♪

 まぁ~寝ながら考えよう・・・w

おそらく、起きる頃には、忘れている。この記事の内容すらも。

Σ(〃▽〃) あはぁ♪