記事一覧

No.164 英国などによる中東での太陽光Energy開発につきまして

配信 2008-05-24
=== 万(よろずがく)学 2 Internet Ombudsman ===
No.164
作成 2008-01-30
問題 英国などによる中東での太陽光Energy開発につきまして
配布 2008-01-30

= 主旨 =

 英国や、その他の参加国によって中東地域に、
太陽光Energy開発Projectを模索しているらしく、
摂取されたEnergyを欧州圏まで海底Cableを等を
通して、輸送する案があるらしい。

 そこで日本国は、そのProjectの草案に対して
次の提案をしつつ、参加をしてもらいたい。

1.半透明の太陽光Panel(ぱねる)の開発
2.砂漠地における菜園計画を付属とする
3.太陽光Energyを使用して『水素』を現地で生産!

=== 1.半透明の太陽光Panel(ぱねる)の開発 ===

 既に市場にあるのかと想われるのですが、太陽光
Panelの遮光率を30%に留める。

 之によって多少の太陽光が地上(Panelの下)に
あたるようにする。

 この半透明の太陽光Panelは、Building(びる)、
家の屋根などにも使用ができて、安易に発電可能
な環境となる。

 近年における電力不足を、補助的に補える形に
なるのかとも想われる。

 これおける開発は、人類規模で有益である。

=== 2.砂漠地における菜園計画を付属とする ===

 『太陽光Panelの遮光率30%の理由』として
そのPanelの下で、菜園を行う事を可能にする。

 これは、砂漠地帯で地面を遮蔽するならば、
それと同時に、Panelの下で『とまと』などの
菜園を設置する事が可能だと提案する。

 之によって不毛とされる砂漠地においても、
農園を作る事が可能だと、想われる。

=== 3.太陽光Energyを使用して『水素』を現地で生産! ===

 『太陽光Energy(えねるぎー)』を、その
ままで転送をすると損出率が大きい。そこで
現在注目をされている『水素』に着目をする。

 これ迄は、中東における化石燃料に人類は、
頼っていたのですが、環境などの問題により、
その燃料を必要としなくなった時に、中東の
文化がどうなるのかを想像されたい。

 そこで、代替的に『水素』を太陽光により、
生産する事を私は、提案したいのである。

= 私の水素Energy構造 =

 そもそも『水素Energy』の課題は、私が、
20年も前に『無限の水からEnergyを得る』
と言う観点で、個人的な夢として抱いてきた
構想もあり、この度でわ自動車会社である、
Mazda(まつだ)などからも水素燃料による
車両が発表をされている。

 つまり、一般の誰しもが『水からできる
燃料で、人畜無害』に着目をしている。

=== 半透明の太陽光Panel ===

 この発想は、都心部における電力の補充を
どう考えるかが、私の個人的な観点でした。

 Building(びる)の窓、一般民家の屋根と
言う形で設置をし、電力会社に電気を売ると
言うことも可能にする。

 之によって補助的な自給的発電を可能にと
する構想であった。

 但し、一般国民の視野における想像である。

=== 砂漠地での菜園 ===

 太陽光Panelを設置する経費は、膨大なる
物となるのかと、私個人(一般の日本国民)
などでも、想像ができる。

 そこで、複数の開発Projectを併合すると
言う事で、それを補えないかと言う、一案
三得との発送に基づいて、想像をしてみた。

 その結果、半透明の太陽光Panelを遮光の
面で30%程度で製造する事が可能であれば、
そのPanelの下で、菜園ができるのかと思い
併合的に提案をした。

 之における菜園では、『とまと』などを
中心に水栽培などが行なえる環境も確保し、
砂漠地帯を菜園化することが可能だと言う
構想に達した。

= 結論 =

 英国などでは、太陽光Panelを設置して、
それにおけるEnergyの調達構想に、課題を
おいている。

 しかし、その輸送方法等が未だ決まって
いないようである。

 そこで日本国として、『水素の生産』を
目論みの主体として、英国などの計画にて
参加をし、之までの石油産出国を、水素の
産出国としつつ、砂漠を緑化する計画等に
参加をすることが可能かと想われる。

 太陽Energyを得て、水素を得て、菜園を
得るだけに留まらず、現地の住民に対して、
不毛の緑地化に希望を与える事もできる。

『不毛の地、砂漠における太陽の恵み計画』

 日本国の積極的な参加を、国民の一人と
言う立場で期待をしています。

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、英国などによる中東での太陽光Energy開発につきまして

天使 水を電気分解すれば、無限のEnergyを得られる♪

悪魔 Arab(あらぶ)の石油王が、それを許さないと・・・w

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)
 ・My Blogs
Podcast の運用

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =