記事一覧

電話での勧誘

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2006/9/12(火) 午後 8:22

ファイル 6842-1.jpeg

問題>
電話での勧誘

内容>
 どこから調べてきたのか、電話にて勧誘をしてくる企業がある。
登録や情報の入手などを希望したわけでも、電話番号を教えたと
言うわけでもないのに・・・。
 大いなる不安な状態にあるのに、更に勧誘のTalk(とーく)が
途切れなく耳元から聞こえてくる状態。

 間違っても「良いです!」または、「結構です!」と言って、
電話を切ってわ駄目なのです!

 忙しい時などにわ「良いです!」または、「結構です!」と、
ついつい言ってしまうのですが、これわ最悪!
 相手の企業が了承したと解釈して、商品を送ってきたりする
場合もあり、かなり問題となった対応です。

 そもそも電話番号を、どこから入手したのかが問われますね!

 それらを踏まえてどうのように対応をすれば良いでしょうか?

対処>
 1.相手の企業名を記録する。
 2.電話を受信した時間を記録する。
 3.相手がどこから電話番号を入手したか聞く。
  Point・・・NTT回線は、”104”で電話帳への記載を停止可能。
 4.「お断りします!」と言って切りましょう。

 >再び同企業から商目的の電話が来たら!
 A.「迷惑です!」と言って切りましょう。
 B.更に入電があった時は、警察か消費者Center(せんたー)に
  相談をしてみて下さい。

>重要点
 1.相手の企業名
 2.電話番号
 3.入電の時間
 4.どのようにして電話番号を入手したか?
 5.繰り返し入電をしたか。

 繰り返し入電があると、迷惑行為として対処ができ、
警察などでも対応をしてくれます。

 対処の重要点は、「相手の商的内容を全て聞かなくても
電話を切って大丈夫です」が、妙な受け答えをすることで
むしろ、毒壷に嵌る場合もあります。

 喧嘩を売るような口調で、再び電話をかけてきた後に、
こちらが暴言を言ったとたん「別の担当に言って下さい」
と言われて電話をまわされると、暴力団風での口調にて、
暴言に対して指摘し、慰謝料や和解金を請求してくると
言う場合なども、あったようです。

 基本的に、電話番号を電話帳に記載しないのが良くて、
それ以外にわ携帯の電話番号にて対応し、相手の負担を
重くしておくことも、防犯になるかもしれませんね♪