記事一覧

海豚(いるか)の赤ちゃんが保護された♪

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2010/11/7(日) 午前 1:21

Uruguay(うるぐあい)にて・・・

 海豚(いるか)を食べる人も居れば、保護する人も居る・・・w

結語

 他人の文化的習慣を、独自の倫理観で非難する
と言う行為は、異常(過剰な利己主義)だと想われ、
人間関係的に好まれません(正当性が合っても)。

 海豚は、駄目でも牛を食べたり、動物を食べ無い
と言っても植物を食べたりと、追求を行えば、切が
無いのも現実です。


( -ノω-)こっそり♪<確かChinaの絵柄で、蛇が自信を尻尾から食べると言う絵が合ったような・・・w

(∇〃) .。o(究極の消費者は、Terroristかと♪)

補足:共存と排他

 排他の基本は、利己主義から始まるのかとも
想われます。

 私、我ら、我が国、我が世界、我が宇宙・・・。

 「私(達)の物だから・・・」っと言う観点により、
紛争が生じるのかと思われます。


 愛国主義者は、只単に愛国Stalkerであって、
愛国無罪は、古きChineseの思想であったかと
思われます・・・(。-`ω-) ん~♪

 しかし日本国にも、『勝てば官軍』との表現も
あって、それらを追求すると単に、自己存在の
優位性が求められ、逆に自己犠牲者を勇者と
称えて、利己的に活用すると言うのが現実。

 ・・・っと思われがちですが♪

 それらの発想は、民ならでわの感覚であって、
統治者や、代表的な立場にと、文化習慣的に
強いられる者でも、相応の苦悩が有るらしいと
言う事も解っている。


( -ノω-)こっそり♪<その点に付いては、今上天皇陛下に聞かれる事を御勧めする・・・w

(∇〃) .。o(人生に、迷いつつをも 辿り着いたは、銀座かな♪)