記事一覧

No.138 八王子市内の「特定区間歩き煙草禁止」の周知問題

配信 2008-02-20
=== 万(よろずがく)学 2 Internet Ombudsman ===
No.138
作成 2007-07-31
問題 八王子市内の「特定区間歩き煙草禁止」の周知問題
提出 2007-07-31
YahooBlogsでの公開 2007-07-31

== 問題の主旨 ==
 東京都八王子市では、『歩き煙草禁止区間』があるが、
その存在を把握している人が「少ない」又「守らない」 
と言う人が多い。
== 問題の原因 ==
1.それまでの周知効果に欠けている。
2.守る意思に欠けている。

A.大学生が多く、市民としての入れ替わりが激しい。
B.市外からの利用者が多い。
=== 解決策 ===
1.『歩き煙草禁止区間』に該当する駅周辺での、Announce(あなうんす)
(Announceの有効箇所)
駅改札前、Bus停前、電車内、Bus内(路線、通学を含む)

2.『歩き煙草禁止区間』へのPatrol(ぱとろーる)
その他のPatrol(放置自転車、不法駐車など)との併用

3.『歩き煙草禁止区間』の標識設置、区間開始部分でのAnnounce
 特定区間を明確にし、厳守をしてもらう。
== 効果 ==
解決策1>
 大学等の通学Busや、路線Bus内でのAnnounceをはじめ、
各該当駅の改札口前にて、Announceを行うことによって、
その近辺に『歩き煙草禁止区間』が有る事が把握できる。

 場合によっては、鉄道や路線Busの協力を経ることで、
車内Announceを行い、それを把握させることができる。

解決策2>
 不法駐車(自動車)、不法駐輪などと混合しPatrolを
行うことで、活動的に抑制する。

解決策3>
 基本的的に、『歩き煙草禁止区間』の始まりと終わり
部分に要員が立ち、監視するのが有効的であり、広告を
その場で配るのも、一つの手段である。

 区間の始まりと終わりを知ることによって、それらの
区間を把握させることにも繋がる。

 又、区間の開始口にてAnnounceを設けることによって、
視覚でなく、聴覚でも『歩き煙草禁止区間』を把握する
ことができる。

== Announceの内容 ==
郊外設置型>
「○○交差点より、○○まで『歩き煙草禁止区間』と、
なっておりますので、御協力を下さい。又、条例により、
罰則が設けられておりますので、厳守して下さい」。

車内Announce型>
「八王子市でわ『歩き煙草禁止区間』が設けられており
○○道路付近、○○Rotary(ろーたりー)近辺などが、
その範囲に値しますので御協力を下さい。又、条例にて、
罰則が設けられておりますので、厳守して下さい」。
== Announceの有効性 ==
 比較的に視覚では、横断幕などの方法がありますが、
その人の視野に入り、更に認識する迄の過程があります。

 その点では、聴覚の場合だと、視覚よりも、広範囲で
広告効果があり、目で見なくても耳に入る事となります。

 つまり特定部(横断幕設置箇所や看板の設置箇所)を
見なくても、把握できます。

 郊外設置型のAnnounceで効果的なのがJR八王子駅の
北口出口の天井にてSpeaker(すぴーかー)を設置して、
自動音声によってAnnounceをする方法や、指定区間入口
付近に、Speakerを設置するのも有効です。

 見るとい行動には、特定物が視界に入り、それを認識
する必要がありますが、聴覚の場合には、それより楽に
広範囲に宣伝効果をもたらし認識されるかと思われます。

=== 笑いの電動コケ師達(天使と悪魔の囁き) ===

万学2的、八王子市内の「特定区間歩き煙草禁止」の周知問題

天使 特区があっても、守る人が居なければ意味が無い♪

悪魔 規則に反する人が居ないと、意味が無い♪

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)
 ・My Blogs
Podcast の運用

MailMagazine の登録、削除、BackNumber

BackNumber
登録、削除

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =