記事一覧

甲殻類も、苦痛を感じる?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2013/1/19(土) 午前 4:00

基本的に・・・

 どんな生物にも、有るのかと思われますけど・・・。

結語

 私の観点では、「あらゆる生物は、己の身体を
維持する為に、自損を含めた損害から身を守る
為に、何だかの機能が備わっている」と思われ、
昆虫も同じだと判断します。


 昆虫も苦痛を感じる、または、自損、損害から
身を守る行動をするとの観点は、、「 例えば、
蟻(あり)に襲撃されている昆虫などを見てると、
まるで、苦痛を感じるかの如くに、、蟻を振り
払う行動を見られる」ことから解ります。

 例外的に。「蟻、蜂(はち)など君主を中心と
する形式で、遺伝子継承の構成が行われると
言う場合では、その配下となる地位に有る物が
『 決死的なる機能が備わっている』ことがが
多いのかと想われ、それは、人の性格(犠牲の
精神) 』にも、見られる種の保存に伴う個性 」
だと判断するに至っています。

 もっと解り易く考えるなら、Trump(トランプ)の
地位と同じく、Ace(エース)から13階級が有り、
「Aceは、一番の弱者である2を守りつつ先陣を
司るが、11から絵札である王子、女王、、王と
なり、9、10が側近で、5・6。・7が中堅になる。

 そうなると一番に立場が弱いのが、3に成り、
唯一に特定のGAMEでも、Joker(ジョーカー)が
勝てない相手と、される。


 更に、解り易く考えるなら、『 じゃんけん 』と
同じで、「全員が同じ、または、三種が場に出る」
と言う場合に限り、引き分けに成る」が、逆にと
考えるならば、引き分けの時は、全員が利益を
等分配している状況に有るが、勝負にわ成ら
ないのである。

 それらは、種の保存における生存の為の性格
と判断をされる。


 ちなみに、「驚き、恐怖のあまりに、腰を抜かす、
または、慌てて自損する」との性格では、生贄の
性格を有しており、『敵の餌食と成る可能性が、
高い」との観点を注意されたい。

 実は、山羊(やぎ)の性格にも、突然の驚きに
『 体が一時的に硬直する性格を有する固体が
居て、それは、外的の餌食(犠牲、生贄)に成り、
他の個体を守る 』との個性によって生じる性格
だと言う説が有る。

 また、プレリードックでは、外敵を見つけると、
比較的に優秀な一匹が目立つように立ち上り、
警戒を知らせる泣き声発するが、逃げ足なども
早いらしく、「その固体が外敵にとって目立つが、
そのすきに、弱い立場の者を逃がす、Trumpの
Aceのような役割を担う」と言う、生物種も有る。

 あの植物でさえ『自らを守る戦略能力が有る』
と言われている程である。


 ・・・そんな時代に、「甲殻類に苦痛を感じると
される、神経などの機能が有る」なんて、 別に
「意外性の有る結果では、無い」と判断する。

大人的な補足

 ちなみに人間などは、苦痛を和らげる能力を
有しており、一般的に『 錯誤(思い込み)、又は、
我慢によって、生じる、麻酔作用 』があって、
子供の頃に、「痛い痛いの飛んで湯行けぇ~♪」
や、SMなどで、『 Mの快感は、苦痛に耐え
ようとする時に麻酔作用を活性化させる関係で、
苦痛を求める」のかと推測される。


 極論だが「処女が、男性器を迎え入れる時や、
出産(自然分娩)の時にも、生じると想われ、
男性側では、初めての任意射精では、女性器に
精子を放出するためらいによる我慢から、後に
女性を喜ばせる(女性の酔意作用を、長時間
持続させる為にと、射精を我慢しようとする)
ために、麻酔作用を使う」と想われる。

 その点で、「早漏(そうろう)が嫌われつつも、
淡白と言われるが、逆に、他の生物でも、
射精を主体とする観点から、性交時間が短い
ことも多く、例外的に昆虫の交尾は、種類に
よって長いことも有るけど、『それが性行為に
伴う快感が有るからなのか?』は、不明」で
ある。

 よって、「むしろ昆虫や甲殻類の性交上に
おける快感は、生じているのか?」を調べた
方が、面白いのかと想う。


 なんか、Ig Nobel(イグノーベル)でも狙える
発想だけど・・・w
 


 って具合に、異性を口説いてみる・・・w

 まずは、試しに、雌の伊勢海老から・・・ww