記事一覧

Iraq(いらく)から帰って来た自衛隊♪

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/12/16(火) 午前 0:33

ファイル 7098-1.png

よくぞ無事で戻られた♪

 現地で、何かあれば、相応の国際的な問題として
取り上げられる所ですが、それを発生させなかった
と言う所が、Free Mason系と異なるところで・・・w

本当の強さ!

 そもそも、相手からの攻撃を柔軟的に回避すると
言う考えも必要なのですが、戦場において論理的に
考えてる余裕などは、基本的にありません。

 相手の行動よりも、素早く相手の行動から回避を
する行為、そして二度目の攻撃を封じ込める等との
能力が求められるのかと想われます。

 真意での強さでは、戦いによって決まるので無く、
「戦わずして勝ことに有る」とは、皮肉にも孫子の
言葉であって、最強の戦術兵法を解いたとされてる
軍事参謀である。

 つまり「勝利と言う事と、争いごと」との観点で
求められる所は、戦わずして勝利を得る事が可能と
なる戦術が、孫子の極めるところなのかと想われ、
戦わずして居られなかった、当時の時代としては、
ある意味で、皮肉なのかと思われる。

 ところが、その展開を客観的に見て、行っている
と思われるのが、『日本国の自衛隊』なのである!

 近年だと、工作船とされる船を迎撃したことが、
話題になりましたが、それ以外で脅威標的に迎撃を
行ったと言う話題が公言とされていない。

( -ノω-)こっそり♪<影で何やってるかは、解りませんからね・・・w

(∇〃) .。o(的脅威よりも、自殺者の数の方が多いのが現状ですよね♪)

自衛隊の活動

 いっそ国全体が、慈善団体だったら・・・w

 などと想うことがありまして、憲法を見る限り、
日本国民全員が、世界規模で支援的な活動をする
国民性が有るとの記載が有るのですがぁ~・・・。

・・・(。-`ω-) ん~♪

 現行の憲法が守られない国民性とは・・・w

( -ノω-)こっそり♪<国家としては、まだ未熟って事ですよ♪