記事一覧

Iran(いらん)の大統領が、米国の大統領に謝罪を請求?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/28(水) 午後 9:43

ファイル 7121-1.gif

現在の米国を敵に回すと・・・

 漏れなく、日本国にも大いに反感を与えるかと
想われます・・・(。-`ω-) ん~♪

 尚、Iran国に付きましては、数年前に横行した
Iran人を名乗る人員によって、不当、不法行為が
蔓延した時期も有ることから、最大級の反感を、
得る可能性も、否定をできません。

 よって、未だ当面の間を、対立しながら国際と
言う範疇で孤立を求めるなら、かまわないのかと
想われますが、それを望まないなら、お茶を濁す
必要が有るのかと想われます・・・w

結論

 日本国は、国際規模での支援的活動に付いて、
結果的に、その支援が何を導いたのかを、十分に
調査をする必要がある。

 また、その結果に基づいて支援の方法を変える
必要が有るのかと想われる。

 例えば、経済的な支援や、人命救助支援などを
中途半端に行い、結果的にTerroristなどを育て、
『米国軍などによる人間狩りの的にたる』などと
言った結果に至るような支援は、本末転倒であり、
日本国の憲法・前文に記載のある趣旨に反してる。

 よって、相応なる責任が、日本にもあるのかと
想われ、Iran国における過剰な謝罪請求意識は、
好ましく無いが、相応の責任を負っているとも
想われる日本国も、更なるIran国の発展と誤解の
解消をするべく、外交と国民交流が必要なのかと
想われる。

 なお、日本国は、自衛の概念に基づく支援を、
行う基礎があるが、先のように、弾丸の的にと
なるような、又、建造物破壊などとして、支援
などをした事実を、残してわならないのかとも
想われ、相応の責任的外交が求められるのかと
想われる・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

 Mission In Positive 

      あなたが、やらずして、誰がやる?