記事一覧

米国とRussia(ろしあ)の協力関係が実現する?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/2/8(日) 午後 6:15

ファイル 7124-1.gif

米国的には・・・

 Russiaとの協力関係を求めているらしく、
其れに対するRussia側の受け止め方に注目を
されているようです。

Russiaとしては?

 東欧にMissileを配備する計画に対しては、
Russiaが反対している状況にある。

 でも、ここで疑問に想うのが、軍事配備は、
近年だと先行して米国が行っているとの感じが
するのですが・・・(。-`ω-) ん~♪

 其れに対して、応戦的に軍備をRussia側で
配備をするなどの姿勢を見せているけども・・・。

 双方共に、軍備への資産投資は、不利益だと
される時期に有る事からも日本国の歴史で言う、
参勤交代的な意味で、不要に経済消費を狙うと
言う観点で、双方が『張りぼて威嚇』を行うと
感じもするけども・・・。

 やはり実際には、軍備を配備すると言う方も、
時代的に誤っており、その原因になっていると
される国交問題や経済的、政治的な問題などが
どのように解決をされるのが好ましいのかが、
問われている。

結論

 日本国の場合には、『国際司法裁判所』を、
積極的に利用すると言う試みによって、周辺の
諸国との間で生じている、摩擦を軽減させると
言う事が可能になるのかと想われます。

 また、もし何だかの関係で軍事的な、または、
暴力、武力的な形で攻撃を受けたと言う場合も、
国際司法裁判所を通して居る事で、その事情が
世界規模で、報道される事が予測をされ、人類
規模での客観性の倫理を超えた活動については、
人類規模で非難をされるのかと想われます。

 しかし『国際司法を利用するか?』と言った
部分に付いては、国会などで決まる事なのかと
想われるので、今後の動向が気になるところ。

・・・(。-`ω-) ん~♪

ふと気が付いてみれば・・・

 最近、NewsCasterみたいな展開で、解説等を
行っているような・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 只単に、裁判所に提出する書面を作成したり
する時に必要とされる、表現力を身に付けると
言う事などを意識しているだけなんだけど・・・。

・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪